麺無しタイ屋台ヌードル「ガオラオ」とは?

タイの屋台で食べられる名物麺類といえば、「クイッティアオ」。
(日本語で表記するの難しい……)
毎日でも食べられる、私の大好きなタイ料理のひとつ (*´∇`*)

クイッティアオの麺は多くの場合、米から作られる太・中・細の3段階の太さの麺と、小麦粉でできた中華麺の4種類があり、その中から好きなものを選んで注文する。
スープはお店によって様々な種類があって、鶏ダシのクリアなすまし汁風味のものもあれば、牛肉などを煮込んだこってり系、漢方風味系、豚の生き血を入れたスープなんていうものもある。
基本的に具はたっぷり、野菜やお肉、練り物などがこれでもかと入っている。

日本のラーメンと同じ、温かいスープに麺を入れるのが基本だけど、「スープ無し」というのも注文できる。
お店にもよるんだけど、私はもしかしたらスープ無しの方が好きかもしれない。
「スープ無し」とはいっても、少しだけ底の方にスープが入っていて、たくさんの野菜と一緒に混ぜ混ぜして食べる。
バテそうな暑い昼間にはピッタリの食べ方。思い出しただけでお腹がすいてくる〜〜

さらに、クイッティアオは「スープ無し」だけじゃなく、なんと「麺無し」という注文もできる。

それじゃクイッティアオ屋さんに来る意味ないじゃん!って最初は思ったけど、麺無しの場合は、具を普通よりもたくさん入れて、ごはんと一緒に食べるのが主流らしい。
この麺無しクイッティアオは、「ガオラオ」と呼ばれている。

実は今私がやっているタイの王女様のダイエットの、3日目のランチのメニューが、このガオラオだった。
⇒詳しくはこちら「タイ美人のようになれる? タイ王女様のタイ式ダイエットに今日から挑戦!

もともとごはんより麺が好きな私は、これまでガオラオを食べる機会がなかったので、今回はじめての注文♪

アパートの隣の隣のクイッティアオ屋さんで、「ガオラオ・ルークチン・ムー(豚肉団子のガオラオ)」をお持ち帰りで購入。

gaorao2

お持ち帰りの場合は、こういう風にビニール袋にスープを入れるのがタイの定番。
麺ありの場合は、湯切りした麺入りの袋が別につけられる。

家に帰って器に入れて、ではいただきま〜す♪♪

gaorao

シャキシャキの葉野菜、大きめの大根は柔らかく、スープの味がよくしみ込んでいる。
肉団子がたくさん入っているおかげで、ごはんなしでもこれだけで結構お腹いっぱい。

ダイエット3日目の栄養補給にはちょうど良い料理だった。ごちそうさまでした〜( ´ ▽ ` )ノ

タイ美人のようになれる? タイ王女様のタイ式ダイエットに今日から挑戦!

先日パスポートを更新したときに、古いパスポートの10年前の自分の写真と、新しいパスポートの写真を並べてみて、その違いに大きなショックを受けた……
10年前もたこ焼きのような顔をしてるけど、今は、たこ焼きを通り越して大福のような顔になっているよ! (´;ω;`)

実際、体重は10年前より約4kg増えている。そのうち2.5kgは、タイに住み始めてからの1年間で急激に増加した。
タイに来て太ってしまったのは、やっぱりタイ料理が和食と比べて糖分と脂肪分が多いっていうことと、私がフリーランスになって気兼ねなくお菓子を大量に食べるようになってしまったから、っていうのが主な原因だと思う……
何本か持っているジーンズのうち、2本ははけなくなってしまっている。
これはヤバい。せめて、タイに住む前の体重に戻さないと。

そういうわけで、先日タイ語学校の先生に紹介してもらった、タイの女性たちの間で流行っているらしい(?)「シリントン王女様のダイエット」にチャレンジすることにした。
シリントン王女様は、タイの現王様の次女にあたり、タイ国民から大変な尊敬と人気を集めていらっしゃるお方。
その王女様がこのダイエット方法とどう関わられているのか、実はよくわからないんだけど、多分王女様が考え出されたのか推奨されているのか、っていうことなのではと思う。

王女様がおススメされているのなら、それは信頼できそう。健康的に無理なくやせられる方法なのかもしれない。
タイの女性たちも、こういった方法でがんばってダイエットして、スタイル抜群の体型を保っているのかな〜

ダイエットは1週間限定で、1週間の間、決められたメニューの通りに食事をする。
そして食事の前やお腹がすいたときには、たくさん水を飲む。
メニューの内容は下のwebサイトで確認できるんだけど、オールタイ語なので、以下その翻訳。

http://health.kapook.com/view3335.html

【1日目】
朝:フルーツジュースまたはヨーグルト
昼:ゆで卵2個
夜:野菜サラダ

【2日目】
朝:フルーツジュースまたはブラックコーヒー
昼:ゆで卵2個
夜:ヨーグルト

【3日目】
朝:ヨーグルトまたはブラックコーヒー
昼:ガオラオ・ルークチン・ムー(豚肉団子入りスープ)
夜:パイナップル1切れ

【4日目】
朝:トースト1枚とフルーツジュースまたはブラックコーヒー
昼:野菜サラダとガイ・ヤーン(タイ風焼き鳥)1切れ
夜:ヨーグルト

【5日目】
朝:フルーツジュースまたはブラックコーヒー
昼:ソムタム(パパイヤサラダ)とガイ・ヤーン(タイ風焼き鳥)1切れ
夜:野菜サラダ

【6日目】
朝:フルーツジュースまたはブラックコーヒー
昼:煮魚または焼き魚
夜:牛乳

【7日目】
朝:ごはん茶碗一杯とムー・ヤーン(焼いた豚肉)1切れまたはゆで卵
昼:ガオラオ・ルークチン・ムー(豚肉団子入りスープ)
夜:パイナップル1切れ

内容を見ると、パイナップル1切とか、ガイ・ヤーン(タイ風焼き鳥)、ソムタム(パパイヤサラダ)などなど、タイならではっていう感じのメニューが随所に入っていて面白い。

さっそく今日はダイエットの一日目として、1日目のメニューを3食実行してみた。
朝はヨーグルト、お昼ご飯にはゆで卵2個に塩・コショウ・ガーリックパウダーで味付け。結構これが、お腹にたまって夕方まで持ちこたえた。
夜ご飯は野菜サラダが指定されていたけど、私はあまり極端な無理はしたくなかったので、大盛りのシーザーサラダをスーパーで買って来て食べた。
シーザーサラダはチーズやクルトン、ベーコンなんかも入っているので、結構ボリューム満点。これだけでお腹いっぱいになる。
こうして一日目が終わったけど、それほど無理に我慢した感じはしない。それなりに満腹感もあるし体調も良い。

紹介してくれた先生は、5日目でつらくなってギブアップしたらしいけど、その時点で3kgやせていたらしい。
その先生、150cmぐらいの小柄で、ダイエットの必要も無さそうなぐらい華奢なのに、そこから3kgも落とせたなんてすごい。

私も、体調が悪くなったりストレスを感じるようになったら、すぐやめるつもりでいる。
あんまり無理をして仕事に差し支えるのは嫌だし。

だからどこまで続けられるかはわからないけど、とりあえず明日もがんばろう〜〜( ´ ▽ ` )ノ

「イカの足」は、タイでは「イカの○○」!?

先日、語学学校の授業が終わった後、他のクラスの先生が「これ日本のでしょ?」とか言いながら、スナック菓子を私に分けてくれた。

こんなやつ。

ika1

……これ本当に日本の商品? 見たことあるような無いような……いや、多分無いな。
商品名はタイ語で「アリガトー」って書いてある。
味は、甘みの強いピリ辛のあられみたいな味で、たしかに日本にもこういうお菓子ありそうだけど、多分タイオリジナルのスナック菓子だと思う。

パッケージに描かれているイカのイラストを見ると、足が6本しかない。そこで私が、
「このイラスト変だね、足が6本しかない。これじゃイカじゃないよね」
なんて言うと、お菓子をくれた先生が「ハァ!?」っていう顔をした。

「いや、イカは足が10本でしょ? これ見て、6本しかない」
と言いながら、足を1本1本数えるジェスチャーをしたら、ようやく理解したという表情で、
「イカの『足(タイ語でKhaa)』なんて言うから、何のこと話しているのか分からなかった。だってこれは、イカの『ヒゲ(Nuat)』でしょ?」

!!!???

「これがヒゲのわけないじゃない、だって、イカはこれを使って泳いだりしてるでしょ? これはイカの足だよ」
と私が言うと、先生は、
「確かにそうだけど、イカの口はこれに囲まれているでしょ? だからイカのヒゲだよ。」と反論してきた。

そ、そうなのか!
タイでは、イカの足はイカのヒゲなんだ…… 全然知らなかったので、驚き。

この事実を知って、真っ先に思い出したのはこれ。

davyjones

「パイレーツ・オブ・カリビアン」のタコ船長。キモいので写真は小さめに。
タイ人から見ると、イカやタコの姿ってこういう風に見えているんだな〜

こういう、捉え方の違いってとても面白い(´∀`)