のどか〜なプーケットの日常風景。市街地のど真ん中でも動物がいっぱい【タイ・プーケット】

プーケット

上の写真は、最近私がものすごく気になってるプーケットタウン市内のとある空き地。
毎回バイクでここを通る度に出会う、無数の豚・豚・豚…… 野ブタなのか家畜なのか、はたまたイノシシなのか良くわからない。とにかくたくさんいる。
柵も何もないんだけど、豚たちは道路が危険なことがわかっているのか、決して道路の中心の方には来ようとしない。

ここがタイのど田舎なら普通の光景かもしれないけど、何がびっくりって、この場所はプーケットの市街地のど真ん中だということ。
プーケットタウンで一番大きなショッピングモール「セントラル・フェスティバル」、大型スーパーマーケット「テスコ・ロータス」「ビッグC」などが集まってるお買い物スポットのちょうど中心の場所。
そしてプーケットで一番交通量の多い、バイパス道路の脇。

プーケットは、街の規模や住み心地は、日本で言えば人口10〜20万ぐらいの地方都市に住むのと似たような感覚だと思う。
私もそういった地方都市の出身だけど、自分のふるさとの市街地で、こんなブタたちに遭遇するなんてそんな状況はちょっとあり得ない。たとえ郊外でもあり得ない。
でもプーケットでは普通の光景。

朝早起きすると、ニワトリもたくさん普通に歩いてるし……
これも、野良なのか家畜なのかよくわからない。

niwatori

2日前にも、夕方頃バイクで買い出しに出かけたら、近所の道路の路肩を4頭で縦列になって闊歩する牛達を発見!

ushi

写真撮ろうと引き返したら、すでに茂みの中に入ってしまっていて路肩を歩く姿は撮れなかったけど、背景の近代的なコンドミニアムとのギャップがすごい。

うちの近所には草や木が生い茂る空き地がたくさんあって、そういうところにはかなりの確率で牛がいる。
でも世話をしている人の姿とか見たことないし、空き地の周りに柵があるわけでもなく牛達も自由に移動してる。
牛ですら、家畜なのか野良なのかよく分からない。

もしどれも実は家畜なら、飼い方が適当すぎ!( ´ ▽ ` ;)

タイ人女性はタダ飲み可!パトンビーチ・バングラー通りのディスコ「Seduction(セダクション)」【タイ・プーケット】

seduction in bangla street

ちょっと前の話だけど、プーケットで一番賑やかな繁華街、パトンビーチ・バングラー通にあるディスコ「Seduction(セダクション)」に、友人と二人で行ってきた。

ディスコって呼び方は日本ではすごく古いイメージだけど、タイでは、“踊る”クラブは今でも普通にディスコと呼ぶ。
そんでもってクラブ(ディスコ)って日本では、都会の流行最先端の若者しか行かないような印象がある気がするけど、タイ含めて海外ではそうでもない。
私のような田舎出身の非オシャレな人もシニアも、老若男女問わずフツーに飲みに行く・遊びに行く場所。

プーケットに住んで1年半以上たつけど、バングラー通りのディスコに遊びに行ったのは今回でまだ2回め。
バンドの生演奏やってるパブや普通のバーに飲みに行くことはときどきあるけど、そういえばディスコってあんまり行ったことがなかった。

ちなみに1回目のときは、去年残念ながら火事で全焼して閉店してしまった、タイガーディスコというお店に行った。
そこでかかってた音楽は、なんというかトランス系の、歌声やメロディーが一切なくてひたすらズンズンいってる音楽で、私の好みじゃなかったので正直あんまりおもしろくなかった。

でも今回の「Seduction(セダクション)」は、ここ最近ヒットした洋楽のダンス系の曲が中心。
大好きなFar east movement、Rihanna、Nicki Minaj、Pitbullあたりの耳に馴染んだ曲がガンガンかかりまくって、歌いながら踊って、めっちゃ楽しかった〜〜

そしてなんといっても驚きだったのは、外国人やタイ人男性はドリンク代込みの入場料400バーツを取られるのに、タイ人女性はなんと無料だということ。
入場無料なだけじゃなく、ドリンク2杯まで無料でついてくるという!
タイ人女性がたくさん踊っていれば、ナンパ目的の外国人男性客を引きつけられると思って、こんな優遇をしてるんだろうか?
ただ行くだけで美味しいお酒が2杯もタダ飲みできてしまうなんて、ズルいズルい〜〜!

とかいって、私もこの日タイ人女性のフリをして、ジントニック2杯タダ飲みしちゃったけど ( ´ ▽ ` ;)
タイ人の女友達と一緒だったので、まったく疑われること無くタイ人女性と認められて潜り込むことができ、無料ドリンク券をもらってしまった。
お酒に弱い私は、たった2杯のフリードリンクでフラフラ状態に。
2時近くまで友人と二人で楽しく踊りまくったけど、このときのことはあんまりよく覚えていない………何もやらかしてないと良いけど(−_−;)。


「Seduction」の地図 ↓
(※google mapちょっと間違ってます。実際のお店は、目印の位置と通りを挟んで反対側にあります。)