プーケット近辺で一番綺麗な海といえば、シミラン諸島!【タイ・シミラン諸島】

シミラン諸島

プーケットの北、カオラックの沖合にあるシミラン諸島
海洋国立公園に指定されていて厳重に生態系が守られているため、豊かな自然が手付かずのまま残されている。
海はとても透明度が高く、ジンベイザメやマンタなどの珍しい海の生き物に遭遇することがあるので、世界的に有名なダイビングスポットになっている。

プーケットからは車で1〜2時間、そしてスピードボートに乗り換えて1時間半ほどのところにある。
おそらくプーケットから日帰りで行ける範囲内では、一番綺麗な海♪♪
プーケット周辺はエメラルドグリーンの海が多いんだけど、シミラン諸島は完全なブルー。透き通った水色。
砂浜は真っ白でサラッサラ!

シミラン諸島に行くには、ダイビングツアーかシュノーケル付きの一日ツアーに参加する。
多分それ以外の方法は無いのではと思う。
私はダイビングはちょっと怖いので、シュノーケル付きの一日ツアーに参加。

一日ツアーは、9つある島のうちの3〜4つぐらいの島に立ち寄り、ビーチで海水浴したりシュノーケルしたりする、という内容。ランチビュッフェ付き。
いくつかのツアー会社が催行しているけど、大体どのツアーも立ち寄る場所はほとんど同じで、会社によって周る順番が違う程度の差だと思う。
ツアーの値段は、ネットから予約できる代理店だと2500〜3500バーツぐらいが相場。

1月半ばのベストシーズンに行ってきたので、雲ひとつない青空!
海の色が、砂浜が、とにかく綺麗すぎー!!

シミラン諸島

シミラン諸島
↑シミラン諸島のシンボル的な岩らしい。今にも倒れて落ちそうな形をしているけど、しっかり安定している。
写真をよく見ると、岩の周りには何人かの観光客が。
人の大きさと比較すると、この岩がどれだけ大きいか、この崖がどれだけ高いか分かる。

シミラン諸島
↑シミラン島のメインビーチ。真っ白な砂浜、真っ青な海、素晴らしい。
でもちょっと人が多い……

シミラン諸島
↑メインビーチから徒歩5分ほどのところにある別のビーチに行ってみると、人が格段に少ない♪
木陰も多いので、のんびりリラックスできる。

シミラン諸島
↑サンゴ礁が見られる何箇所かのポイントでシュノーケル。
海は底の方まではっきりと見えるぐらい透き通っていて、カラフルな可愛いお魚がいっぱい。
スピードボートのスタッフのお兄さんに教えてもらって、ニモっぽい魚(クマノミ?)を何匹か発見することができた。

残念ながら、大物のジンベイザメやマンタは見られず。
それどころか、たくさんいると言われているウミガメも見れなかった……(´・ω・`)

シュノーケルをやっていると、もっと深いところにもぐりたい、ダイビングやってみたいなーと思う。
以前に体験ダイビングでパニックを起こしたことがあるので少々難しいんだけど、いつかはライセンスを取ってみたいなー。憧れ。

ところで、2年前にターチャイ島というところに行ったことがあってブログでも書いたんだけど、そのターチャイ島はシミラン諸島の島のひとつ。
ターチャイ島行きのツアーは、他の島には立ち寄らず、美しいビーチと豊かなジャングルの中でひたすらのんびりするのが趣旨。
ターチャイ島はまだあまり知られていないので観光客も少なく、のびのびと美しい海を堪能することができる。

ターチャイ島の記事はこちら
⇒「シミラン諸島ターチャイ島、一日ツアー♪

シュノーケルやダイビングに興味が無くて、ビーチでひたすらのんびりしたいならターチャイ島ツアーがおすすめ。
アクティブに色々見て回りたいなら、シミラン諸島ツアーがおすすめかな、と思う。

※シミラン島ツアーもターチャイ島ツアーも、11月〜4月の乾季の間しか催行されません。

多忙につきブログをお休みしております

similan

ここ最近ありえないぐらいの忙しさで、ブログをちょっとお休みしております。
来週後半ぐらいには落ち着きそうなので、そのあとまた更新を再開しようと思ってますので、また見に来ていただけると嬉しいです。

写真は、プーケットから車で1時間半&スピードボートで1時間半ほどの距離にある、シミラン諸島で先月半ば頃に撮影。
真っ白い砂浜、青く透き通った海、プーケット島内では決して見られないこの色。
本当に、なんてすばらしい〜〜!!また行きたい!

シミラン諸島の詳細は、また後日ブログで書く予定です♪