プーケットベジタリアン・フェスティバル2015 パレード情報&パレードを見るコツ

ベジタリアン・フェスティバルのパレード

プーケットで一番有名なお祭りといえば、奇祭ベジタリアン・フェスティバル
2015年の今年は10月13日〜21日まで開催される。

ベジタリアン・フェスティバルの見どころは、顔や体に様々なものを突き刺した「マーソン」と呼ばれる人々が練り歩く、ユニークかつちょっぴり(?)ホラーなパレード。
お祭りの期間中、マーソンたちには神様が宿っているため、何をやっても平気だそうな…… 
↓こちらは去年のパレードの様子。勇気がある方だけご覧ください。


(※サムネイルをクリックすると写真が拡大します。)

このパレードは、イベント3日目の10月15日から最終日の21日まで、毎日プーケット島内で開催される。
パレードの出発点は島内各地の中華寺院で、日替わりで違う寺からスタートするので、通る道なども毎日異なる。
どの寺からスタートするかは、下記のとおり。

10月15日 Sapam Shrine
10月16日 Samkong Shrine
10月17日 Ban Tha Rve Shrine
10月18日 Bang Neow Shrine, Cherng Thalay Shrine
10月19日 Jui Tui Shrine
10月20日 Kathu Shrine, Yokkekeng Shrine
10月21日 Sui Boon Tong Shrine

大半はプーケットタウン市内の寺院で、朝6〜7時ぐらいに寺院を出発してサパーンヒンに向かい、サパーンヒンから折り返してまた寺院に戻るというルートをたどる場合が多いらしい。
なので、確実にパレードを見るとすれば、早朝に出発点となるお寺の周辺に行くか、または午前中にプーケットタウン中心地のサパーンヒンへ向かう道に行くか、どちらかになると思う。
ちなみにサパーンヒンとは、プーケットタウンの南端にある海浜公園。

パレード隊は大体お昼頃までには寺院に戻ってしまうようなので、パレードを見るなら朝早くから出かけるのが鉄則。
プーケットタウンから離れたお寺が拠点の場合はサパーンヒンには行かないので、前日にホテルのスタッフやツアー会社の人に、どこへ行けば見れるのか問い合わせるのが良いかも。

その日その場所をパレードが通るかどうかは、周辺のお店や会社の様子を見るとなんとなく分かる。
お店や会社の前の通り沿いに、果物などを置いた祭壇がたくさん設置されている場合は、そのあとその道にパレードが通る可能性が高い。

ベジタリアン・フェスティバルのパレード

パレードを見てとにかく驚くのは、練り歩く参加者たちの人数の多さ。
顔に色んな物を突き刺したマーソンだけでも、何百人もいると思われる。
毎年それだけの人たちが顔に大きな穴をあけているのに、不思議なことに、そういう傷跡をつけているような人を一度も見たことがないんだよな〜。

私の知人の中で一人だけ、過去にマーソンになってバーベキュー串を顔に突き刺したことがある人がいるんだけど、彼いわく、

めっちゃ痛いよ……もうやだよ

とのこと。
神様に取り憑かれているから痛さは感じない、って聞いていたんだけど、実際はそうでもなかったのか……

パレードだけでなく、火渡りショーや刃物ハシゴ登りなどの命がけのイベントも、お祭りの期間中ほぼ毎晩行われる。
最終日夜にサパーンヒンで行われる大爆竹祭り&花火祭りも圧巻で、見逃せない。

イベントのスケジュールや場所は、下記の公式サイトが配布しているPDFファイルで詳細を確認できるので、そちらを参考に♪
ベジタリアン・フェスティバル公式サイト

お祭りの詳しい様子は、過去の日記をご覧くださ〜い♪
衝撃閲覧注意!ベジタリアン・フェスティバルのパレードの様子【タイ・プーケット】
ベジタリアンフェスティバル最終日、神様のお見送り
プーケット「ベジタリアン・フェスティバル」のパレード
プーケット「ベジタリアン・フェスティバル」、はじまりの儀式