クアラルンプールの中華街で見た、怖すぎる謎のお祭り。

フラフラ町歩きをしていたときに、遠くから爆竹や太鼓の音が聞こえたので、見に行ってみたら、中華街でお祭りのパレードをやっていた。

龍や獅子舞など、中華街の定番キャラ(?)の踊りに混じって、ムチや剣を持った男性がパフォーマンスを披露する。

剣を持った男性は、自分の体や舌を刃で痛めつけて、血まみれ。
ムチを持った人も、自分でたたいて血まみれ。

い、一体、これは何のお祭り!? 怖すぎるんですけど……(;´Д`)

ちなみに写真はクリックすると拡大できます。

なんでもある、ツインタワーのショッピングモール[マレーシア・クアラルンプール]

kualalumpur  なんでもある、ツインタワーのショッピングモール[マレーシア・クアラルンプール]

クアラルンプールと言えば、真っ先に思い浮かぶイメージがこのツインタワー。

名前とか全然知らなかったけど、「ペトロナス・ツインタワー」って言うらしい。高さは現在世界4番目。
日没頃になると、ビルの明かりが灯りはじめ、とても綺麗だった。

このツインタワーの下は、大きなショッピングモールになっていて、中にはたくさんの有名ショップが並んでいる。とても近代的でスタイリッシュな雰囲気。紀伊国屋や伊勢丹も隣接している。
アルマーニ、コーチなどの高級ブランドをはじめとして、GAPやaddidasなどのカジュアル系・スポーツ系ブランド、日本からは撤退してしまったGUESSやセフォラもあった(私は好きだったのに〜T__T)。
そして、あのユニクロも!品揃えや内装は、日本とほとんど同じだった。

kualalumpur  なんでもある、ツインタワーのショッピングモール[マレーシア・クアラルンプール]

紀伊国屋には日本の本が、日本とほぼ同じくらいの値段でたくさん売られてた。伊勢丹の化粧品売り場では、コーセーや資生堂の化粧品が豊富に並ぶ。
ドラッグストアに行けば、 KATEやマジョリカ・マジョルカなんかの日本のコスメや、韓国コスメがたくさん売ってた。プラセンタドリンクみたいなものもある(買わないけど)。

なんだ…… 日本の物で東南アジアで手に入らないものって、意外と少なそう。
これなら問題なくやっていけそうかな^^

クアラルンプール ヒンズー教の寺院「スリ・マハマリアマン寺院」

マレーシアはイスラム教徒が多い国だけど、クアラルンプールにはインド系移民もたくさんいて、ヒンズー教の寺院もある。

でも、この寺院の場所は、インド人街ではなく中華街の一角。
クアラルンプールは、イスラム教、ヒンズー教、中華系など、様々な宗教の文化が共存して、見事に調和し合っているって印象を持った。

ヒンズー教の寺院を訪れるのははじめてだったので、ちょっと緊張。
門をくぐる時点で、靴を脱がないといけない。雨の日とか、どうするんだろう?

洗面台が破壊されていたクアラルンプールのホテル Matahari lodge

駅のすぐ近くなのに1泊約800円と、やたら安いな〜と思って予約したら、シャワー・トイレ共同だった……そんなはずでは(悲)。部屋にはベッドと小さい棚とゴミ箱しか無いし。ちゃんと予約する前に確認しとけよ、自分。でも今後バックパック旅行するつもりなら、こういうのも早く慣れておかないと。

共同トイレの洗面台は、大破してた。水を流すと、ほぼ全部床にこぼれる。最初、何も考えず蛇口をひねった私は、ヒザから下がずぶぬれに(ToT)

でも、セキュリティーがすごくしっかりしてて、絶対外部の人が入れないようになってるし、施設は古いけど、ちゃんと掃除が行き届いていて、変な虫もいない。値段を考えれば、おおむね満足。