アユタヤのワット・マハータート

アユタヤ観光の目玉、「ワット・マハータート」。

木の中に埋まった仏様の頭部があることで、有名な遺跡だ。(※3枚目の写真参照。)
日本のテレビでもよく紹介されているので、ご存知の方も多いんじゃないかと思う。

これは、切り落とされた仏像の頭部が、その下から生えて来た木の生長にともなって持ち上げられ、木の幹の中に取り込まれていったもの。
本当に神秘的な光景だけど、常時ものすごい人だかりができているので、ゆっくりその姿を拝めないのが残念……

木の中の仏頭以外にも、今にも崩れそうなレンガ作りの仏塔、首を切り落とされた仏像が、広大な敷地の中にそのまま残されている。

安くて内容充実、バンコク初のアユタヤツアー

世界遺産にも登録された、かつての王朝の遺跡が残る「アユタヤ」。

アユタヤ王朝は、14世紀から18世紀の間栄えたが、ビルマ軍に攻め込まれ、滅ぼされてしまった。
遺跡には、破壊された仏塔や、首を落とされた仏像など、戦争の痛々しい爪痕が今も残されている。

私がここアユタヤを訪れるのは、これで2回目。

どちらもバンコク発のツアーを利用したんだけど、値段だけが高かっただけの前回のツアーと比べ、今回のツアーはとっても良かったと思う。

昼食付きで450バーツ(約1500円ぐらい)という超格安ツアーだから、最初はあまり期待していなかったんだけど。
ガイドさんたちがとにかくみんな親切で、各スポットの歴史や由来などの説明もとっても丁寧で好印象。
前回のツアーでは、3箇所のスポットしか回らなかったのに対し、今回のツアーでは1日で5つのアユタヤの有名スポットに行くことができた。

このお値段で、これだけの内容なの〜?!
と、何だかとても嬉しかったので、利用したツアー会社のリンクを貼っておこう♪

http://www.zipangutravel.com/index.html

ガイドさんが英語しか話せないから、英語が苦手な方にはちょっと厳しいかもしれないけど、ある程度できる方にはおススメします( ´ ▽ ` )ノ

アユタヤ一日旅行

7月13日に、ひとりでアユタヤに行ってきた。

アユタヤは、世界遺産にも登録されている、有名な遺跡群がある町。

アユタヤはかつて、「アユタヤ王朝」という王国の中心都市だった。
数百年前にビルマ軍に攻めこまれて陥落し、数多くの仏像や建造物が破壊されてしまった、という歴史がある。
東南アジアの歴史には全く詳しくないので、私が言えるのはこれが精一杯(汗)。

掲載した写真のうち4枚は、アユタヤの遺跡の中でも特に有名な「ワット・マハータート」で撮影したもの。
緑の大地に、赤茶けたレンガの仏塔のコントラストが、とても印象深い。
首の無い仏像、崩れた仏塔、土台だけの建物など、痛々しい戦争の名残りが今もそのまま残されていた。

バンコクから車で2時間ほどの距離なのに、まるで別世界に来てしまったよう。
今回は数時間だけの短い滞在だったけど、次回は1泊ぐらいして、夜ライトアップされた遺跡を見てみたい。