お隣の国でも色々違う、ミャンマー人とタイ人

Pocket

前回の日記で登場した、バガンの宿のスタッフ・ジョウさん。

そのジョウさんと、いろいろとおしゃべりをしていたとき、以前日本人女性とお付き合いをしていたという、友人のミャンマー人男性の話を聞いた。

その男性は、 女性に付いていって日本に引っ越したけど、1年ぐらいで別れて一人でミャンマーに戻ってしまったらしい。
理由は、その女性が、他の男性たちと遊びにいくのをやめなかったから、とのこと。
と言っても浮気ではなく、仕事関係や普通の友達と、複数で飲みに行ってただけらしいんだけど。
ミャンマー人男性にとっては、それすら耐えがたかったみたい。

ミャンマーの人たちは、恋人がいたら、たとえ二人きりじゃなくても他の異性と遊びに行ってはいけないと考えている人が多いらしい。
ならきっと私も、ミャンマー人男性からすればアウトなんだろうな〜。(^◇^;)
男友達と遊びに行くのは当然な上に、こうやって好き勝手にひとりで異国を旅したりしてるし。
文化が違いすぎる国同士の国際恋愛は、やっぱり難しいのかも。

一方で私が今住んでいるタイは、こと男女関係に関しては、むしろ日本よりも開放的のように感じる。
浮気や不倫の話も普通によく聞くし、ナンパも多い。男女とも積極的な感じ。
同じ仏教国でお隣同士の国なのに、町並みも似ているのに、なぜこうも違うものなのかな〜。

そういえば、ミャンマー人は、あいさつのときにワイをしない。
ワイとは、タイ人がよくやっている、合掌のポーズ。ミャンマーでも絶対やるだろうと思ってたのに。
でも、たしかインドではやってるよね?
インドとタイの間にあるミャンマーではやらないというのが、すごく不思議だ。

タイとミャンマー。
そういえば、言葉も文字も全然違うし。顔立ちも、微妙にちょっと違う気がする。
タイ人の友達は、ミャンマーのことを「タイの敵よ!」って言ってたし。(※昔戦争をしていたから)
お隣同士で同じ宗教でも、民族の系統は結構違っているのかもしれない。

※ちなみに写真は、記事とはやや無関係な、バガンの人々の写真です。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>