イラワジ川の夕日を見るツアー[ミャンマー・バガン]

Pocket

馬車ツアーの後は、イラワジ川の夕日を見るツアーに参加した。

まずは、自転車にサイドカーをつけた状態の人力車で、河岸の船着き場へ。
そこからモーター付きの小舟に乗るんだけど、その船が、「この船本当に大丈夫なの!?」って心配になるほど、今にも沈みそうなオンボロ。木が半分腐っているような感じ。
でもこういう野趣あふれた感じも、ミャンマーの旅の醍醐味かなと思う。

船は気の良さそうなおじさん、おばさんの夫婦が協力し合って運転しながら、イラワジ川を下りる。
途中で2回上陸し、穴場のスポットに案内してもらった。

1回目の上陸では、普通ではなかなか行けないような、森の奥にひっそり佇む古いお寺へ。
お寺の奥にはいくつかの瞑想室があり、お寺専属のガイドさんが、キャンドルを手に真っ暗闇の通路を案内してくれた。

キャンドルの光が届く範囲の外は、本当に漆黒の闇で、超怖かった……(;´Д`A
こんなところで瞑想したら、自分が生きてるのか死んでるのかもわからなくなりそうだ。

2回目の上陸では、高台にある仏塔に連れて行ってもらった。
仏塔の最上部から、イラワジ川とバガンの遺跡群が見渡せる。本当に素晴らしい光景!

ちなみに写真に写っている男性は、たまたまそこにいた人。
「ちょうど良いところに、良いモデルがいる〜♪ 良い写真が撮れそう!」
とか思って隠し撮りしようとしたら、気付かれてしまった瞬間。
大変失礼しました(。-_-。)

高台から下りて船に乗り込んだら、船は元来た方向を引き返す。
その間、美しい夕日がイラワジ川の対岸にゆっくり沈んで行く景色を、存分に楽しむことができた。
ゲストハウス主催のツアーだと思うんだけど、なかなか良いツアーで大満足♪

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>