これこそが、私がミャンマーで見たかった景色!「バガン遺跡 」

Pocket


ヤンゴンから飛行機で北へ約1時間。マンダレー管区の「バガン遺跡」。

カンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドゥールとともに、世界三大仏教遺跡のひとつと称されている。

見渡す限りの広大な大地に、大小さまざまな仏塔や朽ちた寺院が林立し、その数は 3000にも上ると言われているらしい。
仏教遺跡の多くは、西暦1000〜1200年代に建てられたものとのこと。

ぜひ、横長のパノラマ写真をクリックして拡大してみてください( ´ ▽ ` )ノ
その圧倒的に雄大な景色の、雰囲気が多少は伝わるかなーと思います。

何より感動したのは、ヤンゴンからバガンに向かう早朝の飛行機で、着陸の直前に見た景色。
果てしなく広がる灼けた大地の、遥か遠くまで仏塔群が点在し、雄大なイラワジ川を朝日が照らして、川面が美しく光り輝く。
涙出そうだった……(;_;)
飛行機の羽のせいで良い写真が撮れなかったのが、本当に本当に残念。

バガンには、3日間滞在した。
その間、出会った光景、出会った人々は、一生忘れられない大切な思い出になると思う。
今日からしばらくは、バガンの訪問記をUP予定。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>