タイで化粧品のお買い物(+オカマが多い理由の話)

Pocket

最近化粧すると、顔だけ白く浮いてしまって、なんか気の毒な仕上がりになる。
タイでの長期滞在で日焼けしたせいで、日本で使っていたファンデーションの色が合わなくなってきたからだ。
今日は、新しいファンデーションを買うべく、近所のデパートにお買い物に行った。

今まで愛用していたファンデーションと同じメーカーの商品は、こっちでも売っているんだけど、私が使っていた色は、そもそも一番濃い色だった。
ということは、そのメーカーの商品はもう使えない(ノД`)
日本の化粧品は、私の肌の色にはもう合わなくなっている。
なので、黒人にも対応してそうなMAC(カナダの化粧品ブランド)で買うことにした。

MACの販売員が、スラッとしていてカッコいい女性だなーと思って良く見たら、オカマちゃんだった!
白くて綺麗な肌に、女の私よりよっぽど上手な化粧をしていて、体にピッタリ沿ったセクシーな服を着ている。体のラインは完全に男だった。
どの色が私の肌に合いそうか訪ねたら、とても親切に相談に乗ってくれた。
上品な仕草とちょっぴりシャイな話し方に、なぜかドキドキしてしまった〜(´∀`=)

タイは、どこでも普通にオカマちゃんがいる。
こういう化粧品店とか、レストランのウェイトレス?とか、コンビニの店員とか、ムエタイ選手にもいる。
早い子はすでに、小学生の時点で女に目覚めるらしい。
中学生か高校生と思われるオカマちゃんも、何度か見かけたことがある。

そういえば以前、オンライン英会話のフィリピン人の先生が、フィリピンにもオカマが多いと言っていた。
そして、理由については、「フィリピンでは、環境ホルモンのせいではないかって言われてるよ」って教えてくれた。
なるほど!と思った。

よく、タイにオカマが多い理由について、寛容な国民性なので何でも受け入れるからとか、仏教国だからとか言う説を耳にするけど、それだけじゃ、子供の頃からオカマが多いことの説明がつかないもん。フィリピンはキリスト教徒が多いし。
東南アジアで日常的に接する機会が多い化学物質とかに、原因があるのでは?

って思って調べたら、有力な情報が載っているページをいくつか見つけた↓(下にリンクあり)。もしかして本当なのかも( ;´Д`)?

参考ページ1
参考ページ2

Pocket

タイで化粧品のお買い物(+オカマが多い理由の話)” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>