タイの水掛け祭り・ソンクラーン[タイ・プーケット]

Pocket

ハッピー・ニューイヤー!!

4月13日〜15日は、タイのお正月「ソンクラーン」。

「ソンクラーン」は、水を掛け合うことで新年を祝うことから、別名「水掛け祭」とも呼ばれている。
タイの人々は、水鉄砲・ホース・バケツなどを駆使し、知らない人同士でもお構いなしに水をぶっかけ合う。

噂には聞いていたけど、実際は想像していたよりもすごかった。
水掛けが激しい場所ではカメラをバッグから出せなかったので、比較的おとなしい光景しか撮影できなかったのが残念……実際はもっとカオス。


ソンクラーン初日の昼過ぎ、バイクで迎えに来てくれた友人と二人でアパートを出発すると、沿道で待ち構える人々から、次々にホース&手桶での放水の嵐に遭う。

出発して5分もたたないうちに、全身ずぶぬれになった。

ピックアップトラックの荷台に乗った人たちからは、氷の入ったバケツの水を思いっきりぶっかけられる。
つ、冷たいーーー!! わざわざ氷入れんな(怒)

私も負けずに、前日買っておいた水鉄砲(↓これ)で反撃。

バイクは恰好の的になってしまうのか、とにかくよく水をぶっかけられた。
人通りの少ない道を走っていると、ヒマをもてあました住民が道路に飛び出して来て、わざわざ運転をストップさせて水をかけてきたりもする。

観光客も、みんな手に水鉄砲。

道行く人・車・バイクのほとんどが、何らかの道具を手にして、水掛け祭りに参加していた。
水をかけられて怒る人は誰もいない。
誰もが笑顔で、子供みたいに無邪気に水鉄砲を撃ちまくっていた。

例年なら、今の時期は1年で一番気温が高いらしいので、水を掛け合うことで、気持ちよく涼しくなれるらしい。
でもこの日は、どんより曇り空で気温もそれほど高く無かったので、ずぶ濡れになるのはちょっとつらかった。

夕方、寒さに震えながらアパートに戻ってきたら、アパートの管理人さんがホースで不意打ち攻撃!
家の中に入るまで、まったく油断ができないお祭りだった。

これと同じことが、この日タイ全土で行われていたんだと思うと、とんでもないお祭りだなと思う。
知らない人たちとの水鉄砲合戦は、なかなか楽しかったけど、水掛けを楽しむつもりが無い人は、この日は一日家に閉じこもっていないといけないんだろうな〜〜
日本ではあり得ないお祭りだと思った。

 

Pocket

タイの水掛け祭り・ソンクラーン[タイ・プーケット]” への1件のコメント

  1. ピンバック: 今日はソンクラーン・タイの水かけ祭りの日☆プーケットタウンの水かけ祭りはこんな感じ【タイ・プーケット】 | Phuket Diary

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>