タイの美容院に行ってみた

Pocket

火傷による感染症のため、シャワーを浴びれない日々が続く。
体は、濡らしたタオルや汗拭きシートみたいなやつで何とかなってるけど、髪の毛が洗えないので、美容院で2日に一度シャンプーしてもらうことにした。
そして、ついでなので、カット&ストレートパーマをやってもらった
( ´ ▽ ` )ノ

今回行ってきたのは、友達の友達が美容師をやっているお店。
ストレートパーマに関しては、
「まさか数十年前のように、下敷きみたいな板に髪をなでつけるようなやり方じゃないよね……?」と心配していたけど、それはさすがに無かった。
日本でやるのと、ほぼ同じようなやり方だった。まあ、若い美容師さんだし。

カットの方も、パッツン切りそろえとかじゃなく、毛先をシャギーっぽい切り方をしていたし、顔の周りも自然に流れるようにカットしてくれた。
最新のオシャレなヘアスタイルではないけど、ナチュラルな仕上がりで満足。
カット&ストレートパーマ&シャンプーで、約5,000円。
日本と比べるとなんて安い!!

それにしても、タイの美容院て、すごくゆるーーい時間が流れているなと思った。

私がパーマをかけてもらっている間、美容師さんの友人らしき女性が、ソファーに腰掛けてひたすらお菓子をほおばりながら、ずーーっと美容師さんと談笑。
美容師さんいわく、「彼女はいま職を失っちゃったのよ〜」とのことで、ヒマだからずっとそこにいるらしい。
たまに外に出て、アイスやお菓子を買ってきては、美容師さんと私にふるまってくれた。
おかげで、夕ご飯食べる前だったのに満腹に。

また、私が髪を洗ってもらっているとき、若い男性がひとり、店内に入ってきた。
なんか韓流のアーティストみたいな、独特のアシンメトリーな髪型をビシっとキメている。
シャンプー作業中の美容師さんは、彼が入って来たことに気付いていない様子だった。

男性は勝手に鏡の前に立ち、勝手にお店のドライヤーを使って自分で髪型のセットを開始。
店に入ってきた時点で、すでにキメキメな髪型していたのに、それ以上何をどうしようというんだろう?
そして彼は、わずか数分間の髪のセットが終わったら、そのまま挨拶もなしに無言で店を出て行ってしまった。

ええ!? 髪型の手直しに来ただけ!?
ドライヤーとか勝手に借りて!?

美容院のそういう使い方、タイでは普通なんだろうか。
もしかしたら彼は、美容師さんの身内だったのかもしれないけど、それにしたって、日本ではちょっとあり得ない行動だと思った。

タイの美容院は、ゆるい。
ゆるすぎる……

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>