プーケットのお寺でタンブン

Pocket


タンブンとは、徳を積むということ。

タイの人々は、日常的にお坊さんやお寺に寄付や寄進をすることで、徳を積み、来世で幸せになれることを祈るそう。

昨日、プーケット在住の日本人の友人に連れてきていただいて、お寺でタンブンをしてきた。
いや、正確に言うと、みんながタンブンをした後に、遅れてやって来たよそ者の私がおこぼれをいただいた、という感じ…(^^;

今回見学したタンブンは、地元の人たちが手作りの料理をお坊さんに寄付し、その一部をお坊さんが召し上がる。でもほとんど残ってしまうので、お坊さんが手をつけなかったものをみんなで分け合って食べるというもの。食べ残した物を食べることも、ご利益があるらしいとのこと。

私は、ちょっと時間遅めに来たので、お坊さんたちのありがたいお経は聞けず…
でも、お食事するお坊さんたちの様子を見学して、そのあと、美味しい余り物をいただくことができた。

地元のおばちゃんたちと一緒に、手作りの料理をワイワイ食べる。おばちゃんたちの言っていることは、まったくわからなかったけど…… でもすごく楽しかったし、料理もバラエティーに富んでいて美味しかった♪

今回連れて来ていただいた○○さん、本当に感謝です。
ブログで知り合った女性の方で、長くプーケットに住んでいらっしゃる方。
プーケットにずっといるのに、色白でおしとやかで、素敵な方だった。
また近々お会いしましょう♪♪

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>