プーケットのカラオケボックス事情

Pocket

11月は、本当に仕事ばかりの毎日だった……
いつもなら、「毎週日曜日は仕事しない日」って決めて休んでたんだけど、そういう休みをとることもできなかった。
朝早く起きて、夜中の1時ぐらいまで仕事してるような日もあったし。

そうやって、ストレスがたまってくると、行きたくなるのは、やっぱりカラオケ!!
でも、プーケットには、日本人が満足できるカラオケボックスは無い(私や私の友人たちの知る限りでは)。(。-_-。)

プーケットにも、あまりメジャーでないけど、カラオケボックスがあることはある。
大きく分けて2種類。

ひとつは、よくゲーセンとかショッピングモールの隅っこに設置されてている、簡易なカラオケボックス。
たいてい外から丸見えだし、お客さんは学生ばっかりだしで、恥ずかしくて30過ぎの大人はとても入りづらい。
1回チャレンジしようとしたけど、歌本を見たらタイ語の曲しかなかったので断念。

もう1種類のカラオケボックスは、バンドの生演奏があるようなバーの一角に、数部屋だけ設置されているパターン。
こっちに来てから、2つのお店に行ったことがある。

どっちのお店も、日本にあるようなDAMとかJOYSOUNDとかいった通信カラオケではない。
部屋にはパソコンが設置されていて、そのパソコンの中に曲のデータが入っている。
曲を選ぶときは、パソコンのキーボードを操作して、タイトルから検索したりして探す。
こういうシステムなので、曲目はお店によって違う。

1つめに行ったお店は、 日本語の曲はまったく入っていなかった。
洋楽はたくさんあったけど、ここ最近のヒット曲はない。だいたい5年以上前のもの。
でも、アブリル・ラヴィーンやシンディー・ローパーなど、私がよく歌う曲は一通り入っていたので、まぁそこそこ楽しめた。

2つめのお店、こちらも、日本語の曲はゼロ。
なぜ? 韓国語や中国語の曲は豊富にあるし、台湾のヒット曲まで多数入ってたのに!
カラオケは日本発祥の文化なのに〜〜。・゜・(ノД`)・゜・。

さらに、洋楽に関しても、超々古い曲しか入ってない。しかも、なんというか、おじさん好みのやつばっかり。
マライア・キャリーやマドンナすら入っていないので、仕方なく、サイモン&ガーファンクルやシカゴの曲を熱唱した。

プーケットはこんな感じなので、私のようなカラオケ好きの日本人は、住みにくいところかもしれない。
でも、1ヶ月間の休み無し労働で疲れている今、とにかく私は、日本語でカラオケが歌いたい!

そういうわけで、今日からバンコクに行ってきます
バンコクには、日本語の最新ヒットも入っているカラオケボックスがあるので。
3日間のリフレッシュ旅行です♪ 行ってきま〜す。( ´ ▽ ` )ノ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>