入国管理局で、予想外の尋問に怯えた話[タイ・プーケット]

Pocket

先週、プーケットタウン市内にある入国管理局(イミグレーション)に行ってきた。
私は9ヶ月滞在可の留学ビザで滞在してるんだけど、3ヶ月に1回、チェックのために行かなければいけない。ちょっとめんどい。

事前に同じ学校のクラスメートから、
「3ヶ月チェックなんて、パスポートをコピーして、必要書類記入して提出すればOK。すぐ終わるよ〜」と聞いていた。
でも、私の場合は、すぐには終わらなかった

管理局で私を担当した係のおじさんは、私が書いた書類をじーーっと見つめた後、探りを入れるような目つきで、畳みかけるようにたくさんのことを質問してきた。

「アパートの名前は?」「ひとりで暮らしているの?」
「彼氏はいるの?」「学校はどこにあるの?」
「どうしてタイ語を勉強してるの?」などなど……

なんで、私に対してだけ、そんな尋問状態?

まさか、何か疑われているの?
留学なんてウソだろうとか、見た目が日本人っぽくないから偽造パスポートだろうとか。

それとも最近、ロシア人の移民が増えていて、地元の人たちの仕事を奪っているのが問題になってるらしいので、移民に対して審査が厳しくなっているのかも?

いろんなことを想像しながらビクビクしていると、おじさんは、
「携帯番号は?」と聞いてきた。
私が「提出した書類に書いてありますよ」と伝えると、おじさんはバッグからメモ帳を取り出し、書類を見ながら番号をメモメモ。

あれ?とか思っていたら、おじさんはさらに、メモ帳の1枚をちぎって自分の携帯番号と名前を書き、私にそれを渡してきて、こう言った。

「あなたと、私は、今日からお友達。
 困ったことがあったら電話してね♥」

……って、単なるナンパかーーい!!  (゚Д゚)ゴルァ!!

ビックリした、ビックリしたー、もう〜〜 。・゚・(ノД`)・゚・。
あらぬ疑いをかけられて、タイにいられなくなったりとかしたらどうしようとか、本気で怯えてたのに。
恋人がいるかとかしつこく聞いていたのは、そういうことだったのか。
最後まで気付かなかった私も鈍いけど。

尋問の理由がわかって、とりあえず安心。
でもよくよく考えると、提出した書類に住所も電話番号も全部書いてしまってあるので、ちょっと怖いかも  (´∀`;)

その後1週間ぐらいたつけど、特におじさんから連絡が来ることもなく、今のところ平和に過ごしている。
多分、数打ち作戦で、たくさんの外国人女性に同じように声をかけていそうなので、心配する必要はなさそう。

でも、どこにこういうワナがひそんでいるか、油断できないものだなーと思った。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>