効きすぎてなんか怖いタイの薬

Pocket

ちょっと前の話だけど、膀胱炎になった。

原因はおそらく、アパートの部屋の、トイレについているシャワーだと思う。
タイの洋式トイレの横には、たいてい、お尻の穴を洗うためのミニシャワーがついている。
タイ式のウォシュレット。

これを、私は、引っ越してから簡単に拭いただけでそのまま使ったために、膀胱炎になったのでは、と思われる……他に原因が思い当たらないので。
日本では、こんなことであっさり病気になることはほとんど無いと思うけど、そこはやっぱり、タイなんだなと思った。

膀胱炎は、なった経験がある人はわかると思うけど、結構うっとおしい病気。
血尿が出て、排尿するときに尿道が痛み、 おしっこしてもすぐまた行きたくなる。
何度もトイレに行くから、もうほとんど出ないのに、出さないとお腹が痛くなるので、無理矢理出してまた尿道が痛む。うーーー……

痛みだしたのが夜中だったので、一晩がまんして、翌朝近所の薬局へ。
「グラッポ・パッサーワ・アック・セープ」(タイ語で「膀胱炎」)という、呪文みたいなややこしい単語をがんばって暗記して、薬剤師さんに説明。
でも、そんなことしなくても、英語が上手な人だった。orz

処方してもらったのは「Rexacin400」とか書いてある薬。
朝食後と夕食後の2回服用とのことだったので、帰宅後、ブランチを食べてから、早速飲んでみた。
膀胱炎には水分をたくさん摂ると良いと聞いたので、500mlの水をがぶ飲み。

その直後にトイレで用を足したときは、当然まだまだ痛かった。
「うーーくっそー、痛ってぇーー」とか独り言(下品)を言いながら、パソコンの電源を立ち上げる。

1〜2時間ぐらいの間、友達のメールに返信をしたり、Facebookをチェックしたりしていたら、いつの間にか、お腹がほとんど痛くなくなっていることに気がついた。

そして排尿すると、ほとんど痛みがない!!
薬飲んでから、まだ数時間しかたってないんですけど?

日本に住んでいたときにも、一度膀胱炎になったことがあったけど、そのときは病院に処方してもらった薬を飲んで、治るのに2日ぐらいかかった記憶がある。
なのに、タイでは、薬局でもらった薬で、あっという間に治ってしまった。

タイの薬は欧米的で、日本で売られている薬より成分が強いっていう話は、聞いたことがある。
でもなんか、効きすぎて逆に怖いかも…… (;´Д`)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>