蟻さん、私の部屋の中で巣を作ろうとするのはやめて〜 in プーケット

Pocket

南国プーケットは、たとえ町中でもやっぱり虫が多い。

私が住んでいる部屋はアパートの3階なのに、タイル張りの床の上では、いつも何匹かのアリがウロウロ。
そして、それを狙うヤモリもたまに部屋の中を徘徊している。最初はイヤだなーと思ってたけど、もういい加減慣れてしまった。

ただ、ヤモリの走るスピードは私が大嫌いな「G」(フルネームを書くのもイヤ)とそっくりなので、ヤモリが現れるたびに「Gか!?」と思って毎回ビビる。
そして、ヤモリだと分かってほっとする、という日々。

先週そうじをしていたときに、小さいアリの行列が続々と、食器棚の中に入っていっていることに気付いた。
日本でよく見るアリの半分ぐらいの大きさしかない、とても小さいアリ。
行列の先には、以前靴を買ったときに一緒にもらった段ボール製の外箱。
私はこれを小物入れにして使っていて、棚の奥にしまっていた。

おそるおそる箱を取り出してフタをあけてみると、中でアリがうじゃうじゃ Σ( ̄ロ ̄lll)!
食べ物なんて入れてなかったのにーーなぜ!?

アリたちの動きをよくよく見ると、どうやら箱の中身の小物が目的ではなく、段ボール紙の内部にもぐりこんでいる様子。
こんな薄い段ボール紙の中で、巣を作っているようだった。隙間から次々と出てくるアリたちは、それぞれミクロな何かを運んでいる。

こ、これはヤバい。
私はあわてて箱の中身の小物を取り出し、アリまみれの箱をそのままゴミ袋に入れて、固く口を絞った。

このときはこれで安心していたんだけど、今日になって、また部屋の中でアリの行列を発見。
アリの行列は、今度は続々と食器棚の裏の方へと続いていた。

「まさか……」と思いながら、食器棚を動かして裏側を調べてみたら、やっぱり〜〜!!
アリは、木製の食器棚の小さな隙間から、続々と木材の内部へと入っていく。内部から出てくるアリは、やっぱり何か運んでる。

部屋の中で巣を作るのは、やめて〜〜!!

どうしたらいいものか分からず、とりあえずG用の殺虫剤を穴周辺に噴射。
その瞬間、丸々としたヤモリが食器棚の下から急に飛び出してきて、また特大Gだと思った私はひとりで「キャーー!!」。
本当に心臓が止まるかと思った…… ヤモリさん、これだけ大量のアリがいたらそりゃ太るよね。
殺虫剤をしばらくまいていたら、歩いていたアリはみんな動かなくなって、行列も途絶えた。

さっきネットで調べたところによると、家の中に侵入して、木製の家具や壁の中に巣を作る「イエヒメアリ」というのがいるらしい。
私の家の中に住み着いているやつらも、その類いなのかなと思う。
噛んだりするわけじゃないので身体的な害はないけど、部屋の中で巣を作られるのは、精神的なダメージが大きい……(−_−;)

そもそもこのアリたちがどこから来ているのだろうと思って、家の中を少し調べてみたら、バルコニーのコンクリートの壁に小さい穴があいていて、そこから続々と出てきていた。
どうやら、アパートの壁の中全体に、このアリが巣を作っているのではと思う。
うぅぅ怖いよ〜〜

とにかく今後は、アリが部屋の中に入ってこないように、色々と対策をしないといけないな〜。

Pocket

蟻さん、私の部屋の中で巣を作ろうとするのはやめて〜 in プーケット” への2件のコメント

  1. 出現したのがイエヒメアリだとしますと、すでに家の中に
    巣を作っている可能性が高いように思います。BIG C等に
    行って蟻の駆除剤を買ってきた方が良いかもしれませんね。

    タイでの蟻と言うとおもいだすのが、私の場合はマレンマオ
    ですね。あれが街灯に群がる姿はとても強烈な光景でした
    ので強く印象に残っています。まぁイサーンの人たちは
    食べちゃうらしいですが(笑)

    • こんにちは。アリさんたちは、多分私が住んでいるアパートの建物全体に巣を作っているのではと思います(^^; せめて自分の部屋には入ってこないようにと、先週虫除けのチョークを買ってきました。けっこうこれが強力で、アリが出てくる穴の周りと出入り口に線を引いたら、部屋の中にはもう一切出てこなくなりました^^。
      マレンマオは、私が怖れていてる虫のひとつです(ー_ー;。うちは比較的被害が少なくて、たまに2〜3匹部屋に飛び込んでくる程度ですが、家の向きや高さによっては、明かりめがけて何百匹もやってくることがあるみたいですね。タイ人男性の知人に「マレンマオ怖い」って話したら、「怖い?なんで?美味しいよ。」って返されたのが衝撃でした……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>