過去最大規模、タイ南部大停電[タイ・プーケット]

Pocket

一昨日の夜19時ぐらい、急に部屋の明かりが消えた。
バルコニーに出ると、辺り一帯、見渡す限り真っ暗。
街灯も信号もついていない。

真っ暗闇の中、iPhoneを片手にライターを探し、キャンドルに点火。
趣味でアロマキャンドルをたくさん持っていたのが幸いした。
部屋のあちこちにキャンドルを点して、ノートパソコンで仕事しながら復旧を待つ。

プーケットに住んでいると、短時間の停電がしょっちゅうある。月1回くらいはあるんじゃないかと思う。
だいたいは、数分から数十分ぐらいで復活するんだけど、このときは、1時間たっても、2時間たっても復旧しなかった。

近所の人たちは、みんな続々と外に出て、ご近所さん同士で楽しそうに井戸端会議。
たしかに停電のときって心細いし、家の中にいても何もできないから、そうするのが合理的だと思った。

夜22時ぐらいになって、ようやく周辺一帯、一斉に明かりがつく。
バルコニーの外で、「ワーー!!」っと上がる歓声。

約3時間の停電。こんなに長いのは、めずらしい。
あとで知ったんだけど、このとき、プーケットだけじゃなくタイ南部の14県で大規模停電になっていたらしい。
タイでは過去最大規模の停電だったそうで。

↓ニュース記事
http://www.newsclip.be/article/2013/05/22/17676.html

地域によって、復旧した時間が違っていたらしくて、うちは3時間かかったけど、1時間ぐらいで復旧した場所もあったとか。
友達の数人は携帯も圏外だったって言ってたけど、私は普通に使えてた。3Gインターネットも。なんで?

南部一帯がすべて停電って、事故とかたくさんあったんじゃないかと心配。
まあ、少なくとも私の周りでは、特に何事もなく済んだみたいなので、良かったかなーと思う。
あるとすれば、キャンドルの明かりにつられたのか(?)、蚊が家に入って来て刺されまくったことぐらい。

これから雨季に入ると、土砂降りの日はよく停電するようになる。
キャンドルとライターは絶やさずに常備しておかないと。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>