のどか〜なプーケットの日常風景。市街地のど真ん中でも動物がいっぱい【タイ・プーケット】

Pocket

プーケット

上の写真は、最近私がものすごく気になってるプーケットタウン市内のとある空き地。
毎回バイクでここを通る度に出会う、無数の豚・豚・豚…… 野ブタなのか家畜なのか、はたまたイノシシなのか良くわからない。とにかくたくさんいる。
柵も何もないんだけど、豚たちは道路が危険なことがわかっているのか、決して道路の中心の方には来ようとしない。

ここがタイのど田舎なら普通の光景かもしれないけど、何がびっくりって、この場所はプーケットの市街地のど真ん中だということ。
プーケットタウンで一番大きなショッピングモール「セントラル・フェスティバル」、大型スーパーマーケット「テスコ・ロータス」「ビッグC」などが集まってるお買い物スポットのちょうど中心の場所。
そしてプーケットで一番交通量の多い、バイパス道路の脇。

プーケットは、街の規模や住み心地は、日本で言えば人口10〜20万ぐらいの地方都市に住むのと似たような感覚だと思う。
私もそういった地方都市の出身だけど、自分のふるさとの市街地で、こんなブタたちに遭遇するなんてそんな状況はちょっとあり得ない。たとえ郊外でもあり得ない。
でもプーケットでは普通の光景。

朝早起きすると、ニワトリもたくさん普通に歩いてるし……
これも、野良なのか家畜なのかよくわからない。

niwatori

2日前にも、夕方頃バイクで買い出しに出かけたら、近所の道路の路肩を4頭で縦列になって闊歩する牛達を発見!

ushi

写真撮ろうと引き返したら、すでに茂みの中に入ってしまっていて路肩を歩く姿は撮れなかったけど、背景の近代的なコンドミニアムとのギャップがすごい。

うちの近所には草や木が生い茂る空き地がたくさんあって、そういうところにはかなりの確率で牛がいる。
でも世話をしている人の姿とか見たことないし、空き地の周りに柵があるわけでもなく牛達も自由に移動してる。
牛ですら、家畜なのか野良なのかよく分からない。

もしどれも実は家畜なら、飼い方が適当すぎ!( ´ ▽ ` ;)

Pocket

のどか〜なプーケットの日常風景。市街地のど真ん中でも動物がいっぱい【タイ・プーケット】” への2件のコメント

  1. 以前にインドに行った友人が野良豚がいてびっくりしたと
    言っていましたが、まさにそんな状態ですね。
    豚がこんなに街中を闊歩している様子はイサーンの田舎町
    でも見たことがありませんしびっくりです。
    放し飼いになっている鶏は良く見かけましたが・・・

    • ええっ!!イサーンの田舎町でもこんな光景はあまり無いんですか?
      タイの田舎ならきっと普通なんだろうって思ってましたが、この場所がちょっと特殊なんですね。
      2日前にも用事があってここを通ったのですが、やっぱりたくさんいました。むしろ増えていたような気がします( ´ ▽ ` ;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>