プーケットタウン市街地のアパートから、郊外のコンドミニアムへお引っ越し

Pocket

apartment in phuket

今週末、プーケットタウン郊外の新築コンドミニアムへ引っ越すことになった。
知人が所有しているコンドミニアムを又貸ししてもらう形なんだけど、家賃は今のアパートと同じ、5,000バーツ。
本来なら8,000バーツ以上は払わなくてはいけないところを、知人の好意で安く貸してもらえることになったので、引っ越しを決めた。

引越し先のコンドミニアムは、去年建てられたばかりで、セキュリティーがしっかりしていてプールとフィットネス施設付き。
大型の液晶テレビやフカフカマットレスのベッド、モダンなデザインの家具やカーペットがあらかじめ備え付けられている。

一方の今のアパートは、プールもフィットネス施設もない、少し年季の入った建物。
備え付けの家具は古臭い木目調であちこち傷んでいて、テレビは懐かしのブラウン管、そしてタイル貼りの床。
アリだのGだのがしょっちゅう現れて悩まされた。

でも、なぜか心が落ち着いて、大好きな場所だった。

いつも親切に面倒を見てくれた若い管理人夫婦、階段ですれ違うといつも微笑んでくれた住人たち、バルコニーから見えるピンク色の夕焼け、通路にこだまする話し声や笑い声。
これらすべてと離れてしまうと思うと、なんだか寂しくなってくる。
上の写真は、思い出に今のアパートのバルコニーから撮った景色。

新しいコンドミニアムはここからバイクで5〜10分ぐらいの距離だけど、いったん引っ越してしまうと、もうこの近所のお店にはほとんど行かなくなるだろう。
そう思って、今週はアパート周辺のレストランをいろいろと回って満喫している。

今日のお昼に食べた、大好きな魚フライ入りタイラーメン(クイッティアオ)。よく通っていたお店だけど、今日も美味しかった〜〜
これから滅多に食べにこなくなるんだろうなー。

thai noodle

このお店もそうだけど、私はこのあたりのほどんどのお店の店員さんから、顔を覚えられていた。
外国人がほとんど住んでいない地域だったので、私みたいにローカルな食堂で一人で食事をする日本人女性がめずらしかったんだと思う。
私がお店に入ると、ニッコリとあいさつをしてくれて、「いつものアレでしょ?」と聞いてくれたり、がんばってたどたどしい英語で話しかけてくれたり。街でバッタリ会った時も、話しかけてくれたり。
おかげで、いつもひとりでいても寂しい気持ちにはならなかった。

そういえばこんなことがあった。

先月日本に一時帰国後、またタイに戻ってしばらくしてから、近所の日本語が話せる食堂のおばちゃんから電話がかかってきた。
「Akiko〜!日本に帰っちゃったの?もうタイに戻ってこないの?」と。
私はこの時点ですでにタイに戻っていたので、それを言ったら彼女は安心していたけど、その彼女には日本に帰ったことを伝えてなかったのに、なぜかそれを知っていた。
不思議に思って聞いてみたら、「近所の人から聞いたよ〜」と言う。
私、管理人さんにしかこのこと言ってなかったのに。私が日本に帰ったことが、近所のちょっとした噂になっていたらしい ( ´ ▽ ` ;)。

そんな感じで、このアパートの周辺は、人と人とのつながりが深いとても人情味のあるところだった。
タイはほとんどの場所がそんな感じなのかもしれないけど、引越し先のコンドミニアムの周辺は、近代的なコンドミニアムが集まったエリアで、今のような近所の人との温かいふれあいはあまり期待できそうにない。

でも、在宅勤務の私は一日のほとんどは部屋で過ごすから、同じ値段ならやっぱり良い部屋に住んだほうが良い。
そういうわけでコンドミニアムに引っ越すことに決めた。

これからちょっと寂しくはなりそうだけど、引越し先でも、良い出会いがあるといいな〜。

Pocket

プーケットタウン市街地のアパートから、郊外のコンドミニアムへお引っ越し” への8件のコメント

  1. 今まで身近に感じていた風景や人々と別れるのはちょっぴりさみしいですよね。文章から想像すると、Akikoさんは近所の人からとても愛されていたのだと思うのでなおさらだと思います。でも新しい場所でもきっと良い出会いがありますよ!Good Luck!! (^^)

    • こんにちは。お返事がすごく遅くなってしまってごめんなさい。コメントありがとうございます。
      そうなんですよねー。特にそのアパート周辺は本当に良い方たちばかりで、いつも温かい雰囲気があったので、余計にさびしかったです。
      新しいコンドミニアムは快適ですが、あまりにも静かでちょっぴり寂しく感じてます。

  2. タイの人って本当に優しいですよね!私のタイの友人もとても優しく、まるで家族のようです。
    会いたくなって来ました。しばらく会ってないので…(>_<)

    • miuさんこんにちは。コメントありがとうございます。そして、お返事がものすごく遅くなってしまってごめんなさい(汗)。
      そうなんですよね、タイの人たちって誰に対してもオープンで気配り上手で、優しい人が本当に多いです。
      miuさんのタイ人のご友人とは、タイで知り合われたのでしょうか? 近いうちに再会できると良いですね。

  3. とっても良い話し!
    少なくともウチの近所の田舎ではあり得ないような、素敵なご近所付き合いでうらやましく思います。
    なんだか少しあたたかい気持ちになれました笑 ありがとうございます!

    ウチの近所も互いの日々の事や噂話が毎日矢のように飛び交ってはいるんですけど、でも田舎独特の陰湿さというか、陰口悪口が多めなので最悪です涙。。

    • maruさんコメントありがとうございます。お返事が遅くなってごめんなさい。
      私の実家も相当な田舎ですが、それでもここまで温かい雰囲気はなかったですねー。
      私はけっこう人見知りをするのですが、タイの人たちって本当に人懐っこく声をかけてくださるので、近所の人たちともすぐに親しくなることができました。
      タイの人たちも、多分陰口悪口はみんな言い合っていると思いますよ。でも、日本の田舎のような陰湿さはあんまり無いかもしれませんね。みんなわりとあっさりさっぱりしてる感じです。

  4. お引越しおめでとうございます。

    新築のコンドミニアムですと快適に暮らせそうですね。それに新築ならGさんも当分は出没しないでしょうし・・・。ただマレンマオにはお気を付けください。

    日本と違ってタイ人社会はご近所付き合いも濃密ですから管理人さんにしか言っていなかった帰国の事もみんなに伝わっていたのでしょうね。それにタイ人っておしゃべりですし(笑) 
    でもそうして近所の人の話題になると言う事は、アパートのご近所さん達に愛されていたと言う事なんでしょうね。

    魚フライが入ったクイッテアオは初めて見ましたが、美味しそうですね。やはり身近にクイッテアオが手軽に食べられる環境があるのは羨ましいです。

    • ま〜くさん、ありがとうございます。まだ荷物の整理は全部終わっていませんが、無事に引っ越し完了しました。
      建物の8階なので、Gも蚊も現れることなく快適に過ごしていますが、たしかにマレンマオの危険性はあるかもしれませんね。今はマレンマオがいないシーズンなので良いのですが、あと数ヶ月もすると発生しだすので……ちょっと怖いです。
      タイの人たちって、本当におしゃべりが好きですよね。仕事場でも、家の軒先でも、いろんなところで世間話をしているのを時間帯を問わず見かけます。私は近所で唯一の日本人女性だったので、よく話のタネになっていたのかもしれないなーと思います。

      このクイッティアオは、もしかしたらこのお店のオリジナルかもしれません。オリジナルの冷凍フィッシュボール(かなり美味しいです)を作っている会社がやっているお店で、普通のクイッティアオ屋さんと比べると値段が高く、ちょっぴり高級感がある綺麗なお店でした。お店自慢のフィッシュボール入りクイッティアオと、この魚フライ入りの2種類のメニューがあったのですが、魚フライがお気に入りでした。また食べたくなってきちゃいました( ´ ▽ ` ;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>