タイの伝説的バンド「カラバオ」ブランドのアコースティックギターを買った!

Pocket

カラバオギター

ーー ある日突然「よしギターを弾けるようになろう!」と思い立ち、
以前から家にあったギターを取り出してきて、2〜3回の練習で挫折 ーー

というのを、高校生の頃から約ン十年間、何度も何度も繰り返してきた。

そしてこの歳になって、なぜかタイに住んでいる今になって、またその「ギターやりたい病」が突然復活してしまった……
そこで意を決して買ってきたのが、このタイ・ブランドのアコースティック・ギター。

ブランド名は「カラバオ」。近所のショッピング・モールで購入、3990バーツ。
カラバオは、タイの音楽を少しでも知っている人なら誰もがその名を知る、タイの伝説的なバンド(今も現役)。
よく、人気ギタリストが楽器ブランドと提携して、「YAMAHAの松本孝弘(B’z)モデル」だとか「GIBSONのザック・ワイルドモデル」だとかのシグニチャーモデルギターが作られているので、これもそういうものの一種だと思ったらそうではなくて、どうやら「カラバオ」がブランド名らしい。

ボディーにはタイ語で「カラバオ」の文字と、バンドのシンボルマークの水牛のイラスト。
ヘッド部分にもロゴと水牛のマーク。

カラバオギター

ダンボール製の外箱には、バンドのメンバーの顔写真もプリントされていた。
ギターも外箱も、カラバオファンにはたまらないカッコ良いデザイン!
外箱は邪魔だったので、買った店に置いてきてしまったけど。

こんなギターを買ってしまったけど、でも私は別にカラバオファンではない。
多分彼らの曲は2〜3曲しか知らない。しかも友達がカラオケで歌ってるのを聞いて知った。
同じお店では他にもタイブランドギターがたくさん売っていて、それらと比べると1000バーツぐらい高かったのに、これに決めた理由は、
「タイでしか買えない、いかにもタイらしさ満点のギター」だったから。
ほぼ一目惚れ状態で、購入を決めた。

そして購入してからもう1週間ぐらいたつけど、今ちょうどものすごく仕事が忙しいせいもあって、あんまり弾いてない……
多分合計で30分ぐらいしか触ってない気がする。
これではまた、今までと同じことの繰り返しになってしまう(−_−;)
何か無理矢理でも目標を立てないと〜〜

Pocket

タイの伝説的バンド「カラバオ」ブランドのアコースティックギターを買った!” への4件のコメント

  1. ギターは若い時に私もチャレンジした事がありますが、楽器を
    演奏するというセンスが私には皆無のようなので長続き
    せずに頓挫してしまいました。

    こちらのギター、タイ文字が分からないひとでも何かの
    模様のように見えますし、水牛のマークもなかなかクール
    で良いですね。値段も日本で買う事を考えれば、それほど
    高くないかもしれません。練習の時間をうまく取って
    弾けるようになると良いですね

    • ま〜くさんも、ギターをチャレンジされたことがあったんですね。多くの人が一度は通る道なのかもしれませんね。
      私の場合は、短い指と手先の不器用さが大きなネックになってます。でもなんとか弾き語りの簡単な伴奏ができるぐらいのレベルにはなりたいなーと思ってます。
      仕事の合間に20分ぐらい練習する、というのを2〜3日に1回ぐらいやっている状態ですが、それでも今のところ続いていて、もしかしたら今までで一番長続きしているかもしれません。今度こそはがんばりたいです( ´ ▽ ` )ノ

  2. お~、ギター買ったんですか!お手頃価格でしかもカッコイイギターですね^^私も最近はエレキよりアコギを弾きながら歌うことが多くて、もう少しいいアコギが欲しいなぁ、なんて思ってます。ぜひ、ぜひ、お時間があるときには弾いてください。いずれ何かしらの曲をコラボできたら嬉しいですね!女版、ゆず、みたいな^_^

    • Hirokoさん、そうなんです!以前からずっとやりたいとは言ってましたが、ついに買いましたよ〜。
      本当に、いつか一緒にペア組んでやりたいですね! Hirokoさんのレベルに達するには数年以上かかりそう、というか一生無理な気がしますが、1〜2年後ぐらいの女版ゆず実現を目標に、がんばろうと思います♪ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>