プーケット・ロイクラトン祭り(タイの灯篭流し祭り)at ラグナ・ビーチ

Pocket

ロイクラトン プーケット

昨日11月17日は、タイの伝統的な灯篭流し祭り、ロイクラトンの日だった。

ロイクラトンの夜は、厄払いと幸運を願うための灯篭流しと熱気球飛ばしが、タイ国内全土で行われる。
この夜だけ見ることができる、水面をただようたくさんの灯篭と、空高く昇っていく無数のコムローイ(熱気球)は、本当に美しく幻想的。

去年は近場のプーケットタウン市内のスワン・ルワンという公園でやったんだけど、今年は少し遠出して、プーケット島北東部にあるラグナ・ビーチへ灯篭流しに行ってきた。

⇒去年の様子はこちら「ロイクラトン祭 in プーケット[タイ・プーケット]

こちらが通りすがりの露店で購入したクラトン(灯篭)。70バーツ(約250円)。

ロイクラトン プーケット

こういったクラトンは自然の素材を使った手作りのものが多く、この時期になるとお小遣い稼ぎに自分で作って路上で売る人が多い。
去年は、普段は薬剤師をやっている知人がたくさん作って売っていた。
わりと誰でも気軽にできる副業みたい。

今年はあまりゆっくりしている時間がなかったので、良い写真が撮れなかったんだけど、ラグナ・ビーチのロイクラトンイベント会場は、あたり一帯にイルミネーションが施されていて、とても綺麗だった。
人がたくさんいるわりに交通の混雑もさほどなく、去年行ったスワン・ルワンよりもずっと良かったかも。
来年ももしプーケットにいたら、またここに来ようと思った。

灯篭流しをする私。

ロイクラトン プーケット

あまりブログでは書かなかったけど、今年は例年になくツイていない1年だった。
怪我したり、パソコンが壊れたり、冷蔵庫やテレビが使い物にならなくなったり、日本帰国時にスーツケースが行方不明になったり……
基本はハッピーで大きな不運はないんだけど、ちょっとしたアンラッキーが頻発するという感じだった。

そんなアンラッキーな日々は、これでもうさようなら。
幸運がたくさんやってきますように〜!!

Pocket

プーケット・ロイクラトン祭り(タイの灯篭流し祭り)at ラグナ・ビーチ” への2件のコメント

  1. ロイクラトンは、ウボンラチャターニの蝋燭祭り、
    アムナートチャルーンのバンファイに並んで行ってみたいタイのお祭りのひとつです。現在ではタイ各地で行われるロイクラトンですが、やはりチェンマイのロイクラトンをいつか体験してみたいと思っています。

    成田にあるワットパクナムと言うお寺でもロイクラトンの行事が、この時期に行われますが寺院裏の小さな池にクラトンを浮かべるだけですので少々物足りない感じです。

    手作りのクラトン、綺麗にできていますね。これに火をつけて水に浮かんでいる様子はやはり幻想的な感じがします。こう言う光景を直接見たら、やはりタイが敬虔な仏教徒の国であることが実感できそうです。

    PCが壊れたり体調がすぐれないなんて事はブログにも書かれていましたが、それ以外にもいろいろあったんですね。お祈りの効果があって、クラトンとともの悪い気も流れてくれると良いですね。

    • 私も、チェンマイのロイクラトン祭りにはいつか行ってみたいです。
      去年行こうと思ってたのですが、航空券が高くて断念しました。来年こそは行きたいですね〜(って同じことを毎年言いそうです)。

      ワットパクナム、ま〜くさんのブログで拝見してはじめて知りました。写真だけ見たら、まるで本物のタイのお寺みたいで、日本にあるお寺とはとても思えませんでした。そちらでもロイクラトンをやっているんですね。たしかに池でやるのでは、物足りないかもしれませんね。

      ここ1年ぐらい、ついてないなーと思うことが、不自然なくらい続きまくってます。
      でも自分にとって、プーケットに住んでいるっていうこと自体がすごく幸せなので、その幸福の分だけ、神様が不運を与えてバランスをとっているのかも、なんて思ったりしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>