プーケットのカルチャーを楽しむイベント!プーケット・オールドタウン祭り【タイ・プーケット】

Pocket

プーケット・オールドタウン・フェスティバル

前回の日記に続き、今回もプーケット・オールドタウン・フェスティバルのお話。

↓前回の日記
年に1回のプーケット旧市街地のお祭り!プーケット・オールドタウン・フェスティバル【タイ・プーケット】

前回はタラン通りでのお祭りの様子について書いたけど、今回はその隣のパンガー通りの様子をご紹介。
パンガー通りは、以前の日記で少し触れたことがあるんだけど、アーティストのギャラリーやアトリエが多い。

⇒詳細記事
プーケットタウン「オールドタウン(旧市街地)」を探検!おすすめスポット紹介 ★パンガー通り編★

そのためか、お祭りの期間中のパンガー通りには、たくさんのアーティストの作品が展示されていて、青空絵画展状態になっていた。
(急に通り雨降ったらどうするんやろ……)

プーケット・オールドタウン・フェスティバル
プーケット・オールドタウン・フェスティバル
プーケット・オールドタウン・フェスティバル

タイらしい、仏画っぽいものやアジアンテイストな作品が多く、どれもとても見応えがある。
こういう絵を、ぽーんとその場の思いつきで買って、部屋にかざって楽しむような生活を、いつかやってみたい……

展示だけじゃなく、アートな生パフォーマンスも行われていた。

プーケット・オールドタウン・フェスティバル

ギターの生演奏に合わせて、生で絵を仕上げていくというもの。
写真右手にいるのが、大きなブラシを使って大胆に色を塗っていくアーティスト。
このときはまだはじまったばかりだったので、どんな絵になっていくのか全然予想がつかない。

写真左側にいるギタリストの腕前はプロ級で、ツェッペリンの「Stairway to heaven」やガンズの「Sweet child o’mine」など、(私には)馴染み深い、懐かしいロックバラードの名曲の数々を情感あふれる美しい音色で奏でていた。
でも、絵画のパフォーマンスとなんか全然合ってない気が……ギターいらないんじゃ?

絵画だけじゃなく、手作りのアクセサリーやシルクスクリーンのオリジナルTシャツなどを売るお店などもあり、特設ステージ上ではバンドの演奏が行われ、タラン通りとは全く違って完全にアートフェスティバル!
いいなー、いいなー。
プーケットに住んでからはアートに触れる機会がめっきり少なくなったので、こういうイベントに来れたのはとてもうれしい。

パンガー通りには中国寺院があるんだけど、そこに入ったら「なんか」やってた。

プーケット・オールドタウン・フェスティバル

上半身ハダカの男性が、祭壇のようなを囲んでる……?
しばらく見てると、男性たちが「えいっ」と祭壇を持ち上げて寺院の外へ出発。

プーケット・オールドタウン・フェスティバル
プーケット・オールドタウン・フェスティバル

この感じ……日本の神社のおみこしそっくり

中国にも、おみこしがあるの!?
このあと、どこからともなく同じようなおみこしが多数集まってきて、みんなで一斉にどこかに向かって出発して行った。
一体なんだったんだろう? これも、プーケットの文化のひとつ??

パンガー通りをあとにして近くの広場に行くと、こちらは完全に中華風の飾り付けになっていて、かなり大きなステージの上では剣舞やカンフーのパフォーマンスが行われていた。
プーケットタウンは中華系移民が多いので、それにちなんだものなんだと思う。

プーケット・オールドタウン・フェスティバル
プーケット・オールドタウン・フェスティバル
プーケット・オールドタウン・フェスティバル

タイ流のお祭りが楽しめるタラン通りに、地元のアートが楽しめるパンガー通り。
そして、中華風の文化を楽しめる広場。

プーケットのミックスカルチャーが一度に楽しめる、内容盛りだくさんで充実度満点のお祭でした〜♪

Pocket

プーケットのカルチャーを楽しむイベント!プーケット・オールドタウン祭り【タイ・プーケット】” への10件のコメント

  1. プーケットはとても綺麗な絵がたくさんあったのですが、画家さんも多いんですか??あと、お聞きしたいのですが、プーケットに2ヶ月以上3ヶ月未満ほど滞在するにはビザはいりますか??ビザはどうされてるんですか??

    • プーケットに特別画家が多いかどうかは、どうなんでしょうねー。たしかにギャラリーやアトリエは島内のいたるところで見かけますし、特にこのパンガー通りにはギャラリー・アトリエが多いです。
      タイでは、1ヶ月以上の滞在はビザが必要になります。観光ビザの場合は2〜3ヶ月ごとに出国してビザの更新をしないといけないですが、留学ビザを取ると、1年以上出国一切無しで長期滞在ができますよ。半年以上の長期滞在だったら、断然留学ビザがおすすめです。

      宣伝ですが、こちら↓のような語学学校に申し込むだけで、どなたでも留学ビザが取得できます ( ´ ▽ ` )ノ

      http://kathu-phuket-languageschool.com/

      • いろいろと詳しくありがとうございます(๑・ꈊ・๑)ちょいとプーケットでの暮らしに興味があるので色々と調べているとこです。。。(σ゚∀゚σ)⌒♬貼り付けて頂いたサイト、参考にさせて頂きます♡

        • プーケット暮らし、いつか実現すると良いですね♪
          ご紹介させていただいた語学学校のサイトは、実は私が作成・運営してます。学校に関してのご質問は、このブログでも受け付けてますので、お気軽にご相談くださいね☆

          • 実は来年の1月か、2月からパトンランゲージスクールに1ヶ月か2ヶ月通いたいと思ってるのですが、ホテルとか授業料とかの見積もりをどこに頼めばいーのかわからないのですが、どこにお願いしたらいーのですかね??

          • こんにちは、めーさん。
            ごめんなさい、「学校に関する質問は」という私のあいまいな言い方が悪かったのだと思いますが、私がお答えできるのは、上記で紹介した「カトゥー・プーケット・ランゲージスクール」に関するご質問だけです……パトン・ランゲージスクールのことは、ほとんど分かりません。本当にごめんなさい。
            ただ、こういったプーケットの語学学校に関しては、直接学校にお問い合わせした方が良いと思いますよ。代理店とかでの紹介や見積もりなどの代行は、あまり聞いたことがありません。
            パトンランゲージスクールは、たしか日本語のWebサイトがあったと思います。そのサイトからお問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

  2. タイではこの時期はまだ乾季なのであまり雨の心配が
    いらないのでこうした形で販売しているのですかね。
    こうした絵画を売るようなところはありませんが、
    以前にイサーンの移動市場で雨が降って来た時は、並べられた
    惣菜類なんかはダメになりお店の人は仕方がないなと
    言うように片づけていたのを思い出しました。

    絵を描くパフォーマンスなんかをしているのはやはり
    外国人が多いプーケットならではという感じがします。
    でもギターと絵のパフォーマンスがあっていないと言うのは
    確かに中途半端ですね。どうなら踊りながら絵を描く
    のであればギターの意味も出てくるように思います。
    (って、日本でそんなような人がいました)

    中国のお祭りで神輿と言うのは見た事がありません。
    龍の人形や、獅子舞のようなものを使って踊るというのは
    何度か見た事がありますが・・・
    山車の上に人形が乗っているのは、千葉県佐原市のお祭りを
    思いだします。何度か行った事がありますが、なかなか
    迫力のあるお祭りなんです。
     → http://www.seiryuh.org/article/331929259.html

    • こんにちは。雨については、プーケットの場合は全然読めないんですよね。乾季であっても、カンカン照りだったのが1時間後に急に雨になったりするので、ちょっと心配になってしまいました。イサーンの市場の人たちのように、雨が降ることはあまり想定していないし、降ったとしてもまあいいか、のようなノリなのかもしれません。でも惣菜類とは値打ちが全然違うと思うんですけどね……
      踊りながら絵を描く、たしかにそれならギターの意味がありますね!画家さんは、ギターが奏でる音楽のリズムは全く無関係にマイペースな動きで絵を描いてました。ふたりとも服装はロック歌手みたいな感じだったので、もしかしたら「ロック」が共通のテーマだったのかもしれません。

      中国には、おみこしないんですか(;゚ Д゚)!? じゃあ、もしかしたら本当にこれは、プーケット独自のものなのかもしれないですね。ベジタリアン・フェスティバルでも、おみこしを見かけた記憶があります。プーケット中華系特有の文化だとしたら、ここ100年ぐらいで出来たものだと思うので、テレビなどで見た日本のおみこしの影響を受けたという可能性はありそうです。
      佐原市のお祭りはとっても見応えありそうですね。地元の三国祭とよく似ていたのでちょっと驚きましたが、きっと規模は全然違うのではと思います。

  3. わー違う学校だったんですか!すいませんΣ(꒪ȏ꒪)!!わかりましたー聞いてみます♡もし行くことになったら私と食事でも行ってください♡

    • あ、同じ学校だと思っていらっしゃったんですね( ´ ▽ ` ;)。いえいえこちらこそ、せっかくご質問いただいたのにお役に立てなくて申し訳ないです。
      お食事の件については、ぜひよろしくお願いします♪♪ 女性の方からのお誘いは大歓迎です ( ´ ▽ ` )ノ。
      ブログにコメントを入れる際に一緒にメールアドレスを入力していただくと、他の人には見えませんが私だけ確認することができるので、プーケットに来られることになったらコメント欄からぜひご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>