やっぱりタイはお買い物天国だった♪ 上海に行って実感。

Pocket

上海お土産

上の写真は、上海のおみやげ屋さんで見つけたフェイクレザーのブレスレット風リストウォッチ。
アンティーク調のフェイスにビーズの飾りが付いていて、なかなか凝った作り。

実はこれとまったく同じものを、プーケットのナイトマーケットで買ったことがある。
この写真を撮った時たまたまその時計を身につけていたので比べてみたけど、材質もデザインも全く同じ。

でも値段が、なんと上海ではプーケットの約5倍以上!

プーケットでこれを買ったとき、とてもそんな値段には見えないような、とんでもなく安い値段がつけられていた。値段交渉するのも申し訳なくなるくらい。
この手の、ブレスレット感覚でつけられる腕時計は、タイの市場に行くと様々な種類のものが売られている。
どこでも大体100〜200バーツ程度(約330円〜660円ぐらい)、掘り出し物のかなり可愛いものも多い。

他のおみやげを見ても、同じようなものが、上海ではタイの数倍ぐらいの値段がしているものが多かったかも。
上海のおみやげは全体的にユニークでちょっぴり笑えるようなものが多かったけど、安い雑貨類の買物を楽しむなら、やっぱりタイの方がお得で良いなと思った (*´ω`*)

Pocket

やっぱりタイはお買い物天国だった♪ 上海に行って実感。” への4件のコメント

    • みゆさんいつもありがとうございます♪ そうですよね、さすがプーケットですよね〜。
      タイも最近物価がどんどん上昇している感じはありますが、ナイトマーケットや市場のショッピングはまだまだ激安価格です。

  1. こういった品物は中国で買うと割高になってしまいますね
    LV、オメガといったブランド物になると日本よりも高かったりします。
    不動産も平均収入を考えれば驚くほど高いですし物価形成の
    メカニズムが少しおかしな部分がある国と思っています。
    反面、一般の人が入るような飲食店は安くて済むのは嬉しいところです
    私が一人でランチに入るよう店は200円しないようなところばかりです

    • そうなんですね、こういったアイテムは中国だと割高なんですね。
      「物価形成のメカニズムがおかしい」というご意見、たしかに納得です。
      私も街の食堂のようなところでラーメンを食べたらたしか数百円ぐらいだったと記憶していますが、上海の空港で同じようなラーメンと烏龍茶を頼んだら、それだけで2,000円近くもとられました。タイだったら空港内のレストランでもそれほど高くないんですけど、上海の空港の物価は日本の空港よりもさらに高い気がしました……。すごく不思議な国だなーと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>