透き通ったエメラルドグリーンの海!ピピ・レイ島でシュノーケリング【タイ・ピピ島】

Pocket

ピピレイ島

前回に続き、タイ南部のリゾートアイランド、ピピ島について。

前回の記事
⇒「のんびりとピピ島(ピピ・ドン島)を散策。ビーチと高台のビューポイントへ。【タイ・ピピ島】

ピピ島はピピ・ドン島ピピ・レイ島の2つから成り、ピピ・ドン島はホテルやお店が密集した比較的大きな島。
一方のピピ・レイ島は無人島で、映画「ザ・ビーチ」のロケ地として有名になった美しいビーチ、「マヤベイ」がある。
ピピ・レイ島はピピ島観光のハイライトになっているけど、フェリーを使ったツアーでピピ島に行くと、マヤベイは遠巻きに通り過ぎるだけで近づいて見ることができない。
ここに行くには、スピードボートのツアーに参加するか、ピピ島から船をチャーターすることになる。

ピピ島滞在初日、とりあえず街歩きをしてみたけれど、ひたすら降り続く雨と曇天模様に、気持ちは少しへこんでいた。
そんな私たちに声をかけてきた、チャーター船のおじさん。
「明日はもっと天気が悪くなるよ! ツアー会社のツアーはもう終わっちゃったよ! ピピ・レイ島は今いくしかないよ!」と。

たしかに、現地ツアー会社が主催しているピピ・レイ島に行く遊覧ツアーなどは、もうとっくに出発してしまっている時間帯だった。
明日の天気については、おじさんの話を信用してよいものか分からなかったけど、どんより天気の街歩きが憂鬱になってきていた私たちは、気分転換におじさんの誘いにのってみることにした。
料金は忘れてしまったけど(ごめんなさい)、交渉の結果、ツアー会社のツアーに参加するよりは安くなるようにできた。

おじさんの船は、タイ南部の海でよく使われているタイプの船(写真のような船)で、かなりのボロ。
まぁ大体他の船もそんなもんだったので、別に良いけど。とりあえず出発!

ピピレイ島

ボロ船でのツアーは、ピピ・レイ島の周りを1周して戻るルート。
ピピ・レイ島は石灰質岩が波で削られて形成された切り立った崖が特徴的で、近くでみると、その高さと険しさの迫力に圧倒される。
でも天気が…… 天気が悪いと海の色も濁ったグリーン。

ピピレイ島

ザ・ビーチの舞台になった例のビーチ・マヤベイに近づいてみるけど、あきらかに、海の色が濁っている。

ピピレイ島

「ビーチに上陸する?」とおじさんに聞かれたけど、上陸するには入島料(たしか200バーツぐらい?)がかかる。
少し離れた場所から見て、それだけの金額を払っても行ってみたいほどきれいかと言われると、どう見てもそうは感じなかったので、やめておくことにした。
天気のせいなのか、それともここ数年観光客が殺到したせいで水が濁ってしまったのか……

正常なときのマヤベイがどれほど美しいのかは、下の動画をご参考に。
(なかなかカッコイイ動画で一見の価値ありです。ついでにパンガー湾の様子も見れます)

さてマヤベイを後にし、ピピ・レイ島の切り立った崖に囲まれて湾状に入り込んだ場所に行ってみると、なんとびっくり!

ピピレイ島

えーーーめちゃめちゃキレイ!!
エメラルドグリーン色に輝く海はガラスのように透き通っていて、サンゴ礁が見える。マヤベイよりよっぽどこっちの方が美しい。
何人かの観光客が泳いだりシュノーケルしたりしている。ピピ島周辺にこんな綺麗なシュノーケルスポットがあったなんて。

おじさんから「ここでシュノーケルしよう!!」と誘われたんだけど、私たちは泳げるような格好をしてきていなかったので「いや、いいです〜」と断った。
でもおじさんは、そんな私たちの意見は完全無視。
シュノーケルグッズをどこからか出してきて、私たちにつけさせた。
半ば無理やり私たちにシュノーケルをさせようとするおじさん。

私も、こんなきれいな海を見たら、やってみようかなという気になってきたので、服のまま飛び込む。
ゴーグルで海の中をのぞくと、小さな魚たちがいっぱい。底の方まではっきりと見えるぐらい透明度が高い海。
ここだけこんなに海がきれいな不思議…… 湾に囲まれていて波が穏やかだからなんだろうか?

シュノーケルを存分に楽しんだら、元のピピ・ドン島へと戻る。
あとになって考えてみれば、もしここでシュノーケルをしなかったら、この船ツアーはかなり物足りないものになってたかも。
相当強引にシュノーケルをおじさんも、そうなってしまうことを心配して、無理やりにでも私たちにシュノーケルさせたのかなーと思った。

Pocket

透き通ったエメラルドグリーンの海!ピピ・レイ島でシュノーケリング【タイ・ピピ島】” への4件のコメント

  1. シュノーケリングを楽しめてよかったですね。
    少しくらい天気が悪くてもタイの気候なら服も早く乾きそうですしね
    やはりこういうところへ来たら海の中を見てみたいと思います。

    実は私はシュノーケリングが苦手なんです。
    シュノーケリングをするなら何もつけずに泳いでしまいます。
    ただ最近は加齢のせいか、すぐに疲れてしまうのが難ですが・・・

    • ま〜くさん、ありがとうございます。そうですね、シュノーケリングはピピ島での良い想い出のひとつになったと思います。
      天気については残念ながら雨のせいでけっこう寒くて、帰り道は震えていました。
      シュノーケリングのフィンやライフジャケットはたしかに邪魔に感じることがありますが、ま〜くさんはゴーグルも使わないのでしょうか?
      私は海水が目に染みて目をあけられないので絶対無理なのですが、これが平気な方って結構いらっしゃいますよね。何が違うのか、不思議です……

  2. 本当にきれいな海でよかったですね。私はシュノーケルをつけると、どうやって呼吸をしていいかわからず、以前ハワイで、膝ぐらいの浅瀬でパニックになりおぼれそうに
    なりました。近くにいた人に引き上げてもらったのですが、岩場の浅瀬だったので、膝が傷だらけでした。そんな私の夢は自然界のイルカと泳ぐ事です。
    望めば夢はいつか叶うと言いますが、私の場合は絶対不可能です。まだまだこれからのあきこさん、ご自分の目標、夢をしっかり叶えていってくださいね。
    応援していますよ。

    • 桜さんこんにちは。本当に、綺麗な海でしたー!
      シュノーケルの呼吸は多分、あまり気合を入れずに、何も考えないで適当にやった方がうまくできるのではないでしょうか?
      いきなりイルカは難しいかもしれませんが、少しずつ慣らしていけばそのうち必ずできるようになると思います。
      夢はきっといつか叶うと思いますよー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>