プーケット・オールドタウン独自の建築様式が見学できるカフェ「CHINA INN cafe & restaurant」

Pocket

china-inn-cafe

プーケット・オールドタウン(旧市街地)一人散歩で、新しく発見した素敵なお店が「CHINA INN cafe & restaurant」
タラン通り沿いにあり、前回のブログで紹介したおすすめのお店「KOPI TIAM」とはお隣同士。

☆前回の記事☆
⇒プーケットタウン「オールドタウン(旧市街地)」を探検!おすすめスポット紹介 ★タラン通り編★

プーケットのオールドタウンは、古い時代から貿易と錫の採掘で栄えた歴史があり、中国とヨーロッパの影響を強く受けた、シノ・ポルトガル様式と呼ばれる独自の建築スタイルが作られた。
特にタラン通り周辺の建物は、ほとんどが独特の長屋スタイルで、入り口は狭く奥に長い造りになっているのが特徴。

こちらの「CHINA INN cafe & restaurant」は、そんな古い時代のプーケットの建築スタイルが見学できる、数少ないスポットのひとつ。
入り口はこんな感じ。

2

中国に迷い込んだのかなと思うくらい、完全に中華テイスト。
名前も「CHINA INN cafe & restaurant」なので、もしかしたら昔は中華風の民宿だったのかな?

中に入ると、テーブルには不思議な食器のようなものが並べられ、壁にはレトロな写真が飾られた、謎空間が。

3

中国の骨董品屋さんかお茶屋さん??のような雰囲気。ここは一体何のためのスペース……?
明かりが少なく誰もいないので一瞬躊躇するけど、構わず奥の部屋に進んでみると、さらにそのまた奥にも建物が続いている。

china-inn-cafe

民家のようなスペース、おみやげ屋さんとレジのスペースを抜けたら、その先には、左右を隣家に挟まれた細長いオープンテラスが。

china-inn-cafe

どうやら、建物はこのテラスのさらに奥まで続いていて、一番奥には厨房があるみたい。
とにかく建物の奥行きの長さにびっくり。
そしてインテリアや調度品は、中国風であったり洋風であったりのミックステイスト。
まさに、プーケットオールドタウンのスタイルといった風情。

この日はとても暑く体力を消耗していたところだったので、元気になりそうなジンジャー&蜂蜜ベースのフルーツシェイクを注文。
店員さんによるとスイーツがおすすめとのことだったので、追加でアップルパイを注文した。
ジンジャー&蜂蜜のシェイクも、アップルパイも、甘さ控えめな上品なお味でとっても美味しい♪♪

6

なんだなんだ〜、こんな素敵なお店が、こんなところにひっそりとあったなんて。
プーケットもまだまだ、私が知らない名スポットが本当にたくさんあるんだなー。

お客さんが私以外に誰もいなかったせいもあるかもしれないけど、周囲の喧騒がうそのように静かで穏やかな空間。
吹き抜ける風が心地よく、まるで時間が止ったような、くつろいだ時間を過ごすことができた。

オールドタウンに来たら、その独自の文化を楽しむといった意味でもこのお店は本当におすすめ♪
でもどっちかといえばデート向けではなく、ゆっくり読書でもしたいお一人様か、ささやかなおしゃべりを楽しみたい女子同士向けかも?

↓「CHINA INN cafe & restaurant」の地図
(※うまくリンクできなかったので、横の「KOPI TIAM」の地図を表示しています。)

Pocket

プーケット・オールドタウン独自の建築様式が見学できるカフェ「CHINA INN cafe & restaurant」” への2件のコメント

  1. お店の入り口の様子は、確かに中華テイストなのですが
    その中に壁の色なんかにやはりタイテイストも感じられる気がします。
    落ち着いた感じの良い佇まいですね。
    日本で言うところの鰻の寝床的な建物になっているのはお写真の
    様子からも伝わってきます。多くの人が通りに面して家(店)を
    建てたいと思った結果が間口をせまくして多くの建物を並べ
    奥行きを深く取るという方法に至ったのでしょうね。

    最後の写真はアップルパイなのですか?
    あまりスイーツを食べないので、スイーツには疎い私ですが
    アップルパイと言うと林檎をパイ生地に包んで焼いたものという
    姿しか思いつきません。こう言う姿のアップルパイも
    あるのですね。美味しそうです。
    ゆっくりとできそうなカフェで長居してしまいそうですね

    • こんにちは。長屋式の家の成り立ちについては、私が持っているガイドブックにも、ま〜くさんがおっしゃっていることと同じようなことが書かれていました。
      通り沿いにできるだけたくさんの商店を並べようとした、都市計画の結果だそうです。

      アップルパイについてですが、お店のメニューに「アップルパイ」と書いてあったのでそう紹介しているのですが、私もこれはアップルパイとはちょっと違うのでは、と思いました。アメリカの「コブラー」というデザートに近いのではないかと思います。でも、私もスイーツにはそれほど詳しくないので、はっきりは分かりません。このお店のオリジナルレシピなのかもしれませんね。
      タイで食べるスイーツってやたら甘いことが多いのですが、このアップルパイは自然な優しい甘さで、とっても美味しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>