私的・パトンビーチの夜の楽しみ♪[プーケット・パトンビーチ]

Pocket

実は学生時代ずっとバンドで歌を歌っていたので、大の音楽好き・ライブ好きな私。
そんな私にとって、パトンビーチ夜遊びのメインは、生バンドのライブを観ながらの飲み!


タイは、生演奏をやっているバーやパブがごく一般的で、どの街にもたくさんある。
タイの人たちはそういったお店で、タイのポップスや歌謡曲を聞きながら、一緒に歌って踊って飲む。

パトンビーチの夜の中心地バングラー通り周辺にも、たくさんの生演奏バーがある。
でもここは土地柄、演奏されている曲はタイの曲ではなく、洋楽。


お店によって多少ジャンルが異なっていて、最新のヒット曲ばかりやっているお店、70〜80年代のヒット曲が中心のお店、ハードロック中心のお店などいろいろ。

でもどのお店も、演奏や歌のレベルがかなり高い!
さすが、耳の肥えた欧米の人たちを相手にしてるだけあるな、と思う。
お客さんからのリクエストにも、そのお店のジャンルの範囲内であれば、どんな曲でも
見事に演奏してくれる。
どんだけたくさんの曲マスターしてるんだ……レパートリーの多さに、ただただ驚く。

入場料の類いは一切とらない。ビールがグラス1杯300円前後で、これだけを頼んで数時間ねばっても、誰も文句は言わない。
素晴らしい歌声と名曲の数々を、ほんのわずかなお金で楽しめてしまう。

パトンビーチには、世界的に有名なレストラン・チェーンの「ハードロックカフェ」もある。
ここのハードロックカフェは、巨大なギターの看板をバックに、野外でのライブが楽しめる。

この日は女性ボーカル3人+男性ボーカル1人が、交代で新旧のロックやポップスのヒット曲を歌っていた。カッコいい〜

私は、ハードロックカフェが大好きで、アメリカと日本のいろんな都市の支店に行ったことがあるんだけど、生演奏をやっていた店舗はタイ以外で見たことがない。
バンコク店でも、野外ではないけどライブ演奏をやっていた。
生演奏好きなタイの文化を取り入れて、独自にやっているのかな、と思う。

プーケットのガイドブックや旅行サイトには、なぜかこのタイの生演奏バーの文化が、あまり紹介されていない気がする。
ナイトスポットといえば、いかがわしいお店の紹介ばかり目立つ (♯`∧´)。
だから、タイにこういうお店がたくさんあるなんて、私も実際に来てみるまで知らなかった。
日本人は、ライブとか生演奏のあるお店とか、興味がある人が少ないからなのかな〜〜?

もったいない。
日本には極めて少ないタイプのお店なので異国気分が味わえるし、洋楽好きな人にはおなじみの曲ばかり演奏していて、本当に楽しいので(と私は思う)、
プーケットに来たら、ぜひこういったお店も行ってみて欲しいな〜と思う。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>