色とりどりのランの花に癒やされる♪ プーケット・オーキッド・ファーム(Phuket orchid farm)

Pocket

phuket orchid farm

数ヶ月ほど前の話だけど、プライベートでの様々な悩みが重なって、ストレスで円形脱毛症に。
量だけはやたら多かった自慢の髪が一挙に減って、頭頂部に結構目立つ10円ハゲが…… ううう(ToT)

仕事が多いと何日も家にとじこもりがちになる生活なので、これではいけないと思い、美しいお花を見て癒やされようと「プーケット・オーキッド・ファームPhuket orchid farm)」に行ってみた。
オーキッドとはラン)の花のことで、オーキッド・ファームはランを育てている農園。

場所はシャロン寺からラワイ方面に行く道の途中の、脇道を少し入ったところにある。
「PHUKET ORCHID FARM」って書いてある青い看板が目印。

phuket orchid farm

入場料を払って農園に入ると、様々な種類の美しいランの花が出迎えてくれる。
一言にランの花といっても、こんなにバラエティ豊かな色と形があるんだな〜 キレイ♪♪
ランはタイを代表するお花のひとつだと思う。「タイの花」といえばランのイメージ。

phuket orchid farm

phuket orchid farm

ここで育てられたランの花は、いずれどこかに売られていくんだろうと思う。
農園内では、たくさんのランの花の苗がただひたすら整然と並んでいる。
敷地内はそこそこ広いけど、どこまで行ってもひたすら同じ光景が続く……

phuket orchid farm

phuket orchid farm

そっか、ここはファーム・つまり「農園」だもんね。決して「ガーデン」ではない。
ランを育てている農園が、ついでに入場料を取って一般客に内部を公開しているだけで。
なんとなく勝手に「ガーデン」的なエンターテイメント性のある施設を想像していたので、ちょっぴり期待とは違っていたかも。

だけど、色とりどりの美しいお花は、見ているだけで心癒してくれる。

phuket orchid farm

phuket orchid farm

農園の奥のほうまで行ってみると、あれ!?なぜかニワトリがいっぱい!

phuket orchid farm

phuket orchid farm

オリの中には、様々な種類のニワトリっぽい鳥たちが種類ごとに分けられて飼育されている。
「世界の家禽類たち」を集めて飼育しているんだろうか?
正直私はお花よりも動物が大好きなので、こっちの方が圧倒的に興味を惹かれてしまった。

phuket orchid farm

phuket orchid farm

phuket orchid farm

そんな感じの園内をひととおり見終わったら、アイスクリームタイム!
パッションフルーツ&マンゴーのアイスが、どうやらこの農園の名物らしい。
美しいお花に囲まれながら食べるアイスの味は格別〜〜♪♪ 濃厚な甘さで美味しい。
かなり量があるのでこれだけでお腹いっぱいになった。

phuket orchid farm

併設のおみやげ屋さんでは、可愛らしい手作りのラン・グッズのほか、ランの栽培セットも売られていた。

phuket orchid farm

プーケットオーキッドファーム

栽培セットは種類によって値段が違ってたんだけど、大体日本円で1,000〜3,000円程度だったかなと思う。
丁寧な栽培マニュアルがついていて、初心者でも育てられそうな感じ。

ランを自分で育てるなんて素敵すぎる! やってみたい!
とか思ったけど、サボテンすら枯らしてしまうほど植物の扱いが苦手な自分。
多分無理だろうなと思い、買うのはやめておいた。

……でもこれ書いてたらやっぱり育ててみたくなってきたので、そのうちまた農園に行って栽培セット買うかも?

このプーケット・オーキッド・ファームの入場料は400バーツ(約1,400円)。
オマケ特典でランの花(下の写真↓)がもらえるけど、内容を考えるとちょっと高いかなという気もする。
だけどストレスで悶々としてた気分がかなりリフレッシュできたので、とりあえず行って良かったかなー。

プーケットオーキッドファーム


プーケットオーキッドファーム(Phuket Orchid Farm)の地図

Pocket

色とりどりのランの花に癒やされる♪ プーケット・オーキッド・ファーム(Phuket orchid farm)” への2件のコメント

  1. 円形脱毛症になるほどのストレスとは、大変なものですね。
    私もストレスがたまると円形脱毛症になることがわかりますので精神的にどのような状態であったかお察し申し上げます。

    タイ国際航空のマイレージサービスの名前が「オーキッドクラブ」というように蘭はタイを代表する花の一つですね。でもせっかく入場料を取るのであれば、もう少し植物園的な演出が欲しいところですね。お写真の様子ですと蘭農家の温室を見学しているような風情です。

    それにしてもなぜ温室内で鶏を飼っているのでしょうね。まぁこういった無秩序さがタイらしいと言えばそれまでですが・・・

    • こんにちはま〜くさん、いつもありがとうございます。コメントが入っているのを見落としていて、お返事が遅くなってしまって本当にごめんなさい(>_<)。 そうなんですね、ま〜くさんも円形脱毛症経験者でしたか。私の場合ははじめてだったので、ショックが大きかったです。ハゲが出来たのは今から数ヶ月前のことで、今は状況も落ち着いていますし短い髪も生えてきていますが、できればもう二度と作りたくないですね。 オーキッドファーム、入場料が100バーツぐらいだったらこんなものかなと納得できるんですが、400バーツも取るわりに工夫が見られないので、ちょっと不満でした。たくさんのニワトリはもしかして、そういう客の不満を少しでも和らげる目的で飼っているのかもしれません(^ ^;

ま~く にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>