プーケットでしか買えない、プーケットご当地おみやげいろいろ【タイ・プーケット】

プーケットのおみやげ

最近プーケットでは、「PHUKET(プーケット)」と書かれたTシャツ、バッグ、ポーチなどの”プーケットご当地グッズ”が増えてきた気がする。
数年前までは、プーケットで売られているみやげ物といえば「THAILAND(タイランド)」とか「BANGKOK(バンコク)」の文字が入っていたりして、バンコクで売られているのと同じものばかりだったのに。

下の写真は、先日日本に一時帰国したときに買い集めたおみやげたち。
手作り感のある素朴なものが多くて、高級感はないけれども個性があって可愛らしい。
プーケットオールドタウンの街並みや、ビーチをモチーフにしたデザインが多い。

プーケットのおみやげ

だけどこういうプーケットグッズを取り扱っている店は、案外限られている。
空港やデパート内のおみやげ屋さんの商品は、今もほとんどがバンコクでも売っているのとまったく同じ大量生産品ばかり。
「PHUKET」の文字が入っている商品はほとんど無いし、あっても古くさいキーホルダーだとかあまり可愛くないものが多い。

こういうプーケットグッズがどこで売られているかというと、確実に見つかるのはプーケットオールドタウン周辺。
この周辺にあるおみやげ屋さんや、日曜日に開催されるプーケットウォーキングストリートに行けば、必ず見つかる。
ウィークエンドマーケットでもチラホラ見かけるけど、オールドタウン周辺と比べると少ないかも。

プーケットウォーキングストリートの詳細はこちら

そして、私の最近のお気に入りプーケットみやげは、カラフルな家の形をした外箱がとっても可愛いこちら↓。
中身はタイ南部名物のお菓子、クッキー、カシューナッツなど、何種類かある。

プーケットのおみやげ

この箱のデザインのモデルになっているのは、プーケットのオールドタウン周辺で見られる、シノ・ポルトガルスタイルという独特の建築様式の建物。
中身もパッケージもプーケットらしさ満点だし、写真左の缶タイプの方は食べ終わった後も小物入れとして使えるのが嬉しい♪

この商品は、プーケットオールドタウンのタラン通りにあるおみやげ屋さんと、この商品を作っている「ポーンティップ(Pornthip)」の専門ショップで買うことができる。

ポーンティップ(Pornthip)の詳細はこちらのページで。
Pornthip Facebook
Pornthip地図と詳細

タイの場合、食べ物系のおみやげはバリエーションが少ないから、こういうおみやげがもっともっと増えるといいなー。

やっぱりタイはお買い物天国だった♪ 上海に行って実感。

上海お土産

上の写真は、上海のおみやげ屋さんで見つけたフェイクレザーのブレスレット風リストウォッチ。
アンティーク調のフェイスにビーズの飾りが付いていて、なかなか凝った作り。

実はこれとまったく同じものを、プーケットのナイトマーケットで買ったことがある。
この写真を撮った時たまたまその時計を身につけていたので比べてみたけど、材質もデザインも全く同じ。

でも値段が、なんと上海ではプーケットの約5倍以上!

プーケットでこれを買ったとき、とてもそんな値段には見えないような、とんでもなく安い値段がつけられていた。値段交渉するのも申し訳なくなるくらい。
この手の、ブレスレット感覚でつけられる腕時計は、タイの市場に行くと様々な種類のものが売られている。
どこでも大体100〜200バーツ程度(約330円〜660円ぐらい)、掘り出し物のかなり可愛いものも多い。

他のおみやげを見ても、同じようなものが、上海ではタイの数倍ぐらいの値段がしているものが多かったかも。
上海のおみやげは全体的にユニークでちょっぴり笑えるようなものが多かったけど、安い雑貨類の買物を楽しむなら、やっぱりタイの方がお得で良いなと思った (*´ω`*)