海の洞窟とマングローブ林をシーカヌーで探検♪【タイ・パンガー湾ツアー記その5】

パンガー湾カヌー

※前回の記事、タイ・パンガー湾ツアー記その4はこちら
⇒「ムスリムの水上生活者たちが暮らすパンジー島と、海の上のサッカー場【タイ・パンガー湾ツアー記その4】


ランチタイムに立ち寄ったパンジー島を出発したら、次は定番のジェームズ・ボンド島へ。
映画「007 黄金の銃をもつ男」のロケ地として有名になった島。
独特のとても美しい景観ではあるけど、3回目ともなるとさすがに何の感情もわかない……

ジェームズ・ボンド島

詳細記事
⇒「パンガー湾の名所、ジェームズ・ボンド島

そんなジェームズ・ボンド島の次は、いよいよメインのカヌータイム
今回のツアーでは、過去のツアーでは行ったことがなかったはじめてのカヌーポイントに連れて行ってもらった。
タル島(タルー島?)という場所らしい。

カヌーポイントの近くに大きなフェリーが停泊していて、ロングボートからフェリーへ乗り移り、そこからカヌーに乗り換える。
カヌーは、プロ(?)の漕ぎ手の方が漕いでくれるので安心。

雄大なパンガー湾の景色を背景に、おじさんの漕ぐカヌーでいざ出発!

パンガー湾カヌー

カヌーは漕ぎ手を除いて定員2名までなので、3人グループで遊びに来ていた私たちは二手に分かれることに。
私は、見知らぬヨルダン人女性と二人で。
この女性、最初に自己紹介で「ヨルダンから来ました」と言った以降、最後まで一切しゃべってくれないので気まずかった……
私とおじさんが二人で勝手にタイ語で盛り上がってたので、本当に気まずかったのはこの女性の方だったのかもしれないけど。

パンガー湾カヌー

私たちのカヌーの群れはまず、大きな洞窟へと突入。
天井が歯のようにギザギザしていて、まるでクジラが海面で大きく口を開けているみたい。

パンガー湾シーカヌー
パンガー湾シーカヌー

洞窟を出たら、切り立った崖沿いをみんなで列になって移動。

パンガー湾シーカヌー

波で削られた岩肌には、尖った岩の柱がいくつも垂れ下がっている。
今にも落ちてきてカヌーをグサっと刺しそうで怖いよ〜〜

パンガー湾シーカヌー

入り口の天井が非常に低い、小さな洞窟をくぐる。
仰向けになって背中を完全にボートの底につけないと、顔や腕を天井の岩にぶつけて怪我をしてしまう危険性があるので、ちょっぴりスリリング。

パンガー湾シーカヌー

そして、この洞窟の先に見えてきた光景は……

パンガー湾シーカヌー

どこまでも広がる、マングローブの森

パンガー湾シーカヌー

すがすがしい光景に心癒される。
気のせいかもしれないけど、海の上にいたときよりも断然空気が澄んでいるように感じた。

パンガー湾シーカヌー

マングローブの林の中を探検したら、再び元の大きな洞窟をくぐり、スタート地点のフェリーへ戻る。

パンガー湾シーカヌー

30分ほどの短いカヌータイムだったけど、景色の美しさとカヌーのおじさんの親切さに大満足!
これにて今回のツアーのイベントは終了〜。

今回が3回目だったパンガー湾カヌーツアー、「4回目もウェルカム!」と思えるほど、やっぱり楽しかった。

私はプーケットに住んでいながら、普段は家にこもって仕事ばかりの日々なので、たまにこうしてツアーに参加して大自然に足を運ぶことが、本当に良いリフレッシュになっていると思う。
日帰りで行ける距離にこういう場所がたくさんあるところが、プーケットの素晴らしさ。(*´ω`*)


【ツアー情報】
今回利用したツアーは、旅行代理店「Phuket For You Travel」様で予約しました。

ツアーの詳細は下記ページを御覧ください。
⇒「パンガー湾4IN1・アフタヌーン・ツアー