クアラルンプール ヒンズー教の寺院「スリ・マハマリアマン寺院」

マレーシアはイスラム教徒が多い国だけど、クアラルンプールにはインド系移民もたくさんいて、ヒンズー教の寺院もある。

でも、この寺院の場所は、インド人街ではなく中華街の一角。
クアラルンプールは、イスラム教、ヒンズー教、中華系など、様々な宗教の文化が共存して、見事に調和し合っているって印象を持った。

ヒンズー教の寺院を訪れるのははじめてだったので、ちょっと緊張。
門をくぐる時点で、靴を脱がないといけない。雨の日とか、どうするんだろう?