地元のティーンに人気の小さなナイトマーケット♪Phuket Indy Market【タイ・プーケットタウン】

phuket indy market

毎週木曜日と金曜日の夜、プーケットタウンの中心地で「プーケット・インディ・マーケット Phuket Indy market(タイ語はตลาด ปล่อย ของ)」って呼ばれている小さなナイトマーケットをやっている。

こういう毎週恒例の市場って、タイのそこそこ大きな街ではたいていどこでもやっているんだけど、このマーケットは他と比べるとちょっと雰囲気が違う。
手作りアクセサリーやオリジナルのファッション雑貨を売っているお店が多く、お客さんは流行に敏感な地元の10代・20代が中心。

マーケットの中心にはステージがあり、学生とおぼしき初々しい若者たちがタイのヒット曲を演奏していたり。
プーケットの若い子の間でどんなものが流行っているのかを、ちょっとだけ垣間見ることができる♪

売られている商品はどれもとても安く、他のマーケットでは見たことがない、個性的なオリジナルアイテムも多い。
観光客向けのおみやげ屋さんはあまり無いけれど、自分への素敵なおみやげは見つかるかも?
正直、私にはちょっと若すぎるかな?と思われるデザインのものが多いんだけど、もし私がまだ学生だったら、衝動買いしまくりそう〜。

Phuket Indy Market↑オリジナルキャラクター?船長さんのTシャツ。吉田戦車的なゆるい感じのイラストでかなりツボ。

Phuket Indy Market↑手作り感あふれる、オリジナルのポーチやバッグ

Phuket Indy Market↑華やかな柄のストールがたった80バーツ(約300円)!インテリア用にひとつ買ったけどかなりお気に入り。

Phuket Indy Market↑若い子向けのカジュアルウォッチは100〜200バーツ程度。これもひとつ買ったけど、結構使える。

Phuket Indy Market↑おみやげにもなる、オリジナルのプーケットグッズ。

マーケットの入り口付近はファッションアイテムのお店が集中しているけど、奥の方に行くと、食べ物の屋台がたくさん並んでいる。
豚の串焼きやカットフルーツ等の軽食から、パッタイ(タイ風焼きそば)やステーキなどの夕食代わりになるボリューム満点の食事まで、種類豊富でひととおりのものがそろっている。
食べ歩き目的でも十分楽しめるかも♪

それにしても、周りを見渡すととにかく若いタイ人の友だち連れ・恋人連ればかり。
私のようなひとりで遊びに来ている外国人のおばさんは、少々浮いた存在になってしまう……。

phuket indy market

phuket indy market

これほど多くの、健全なタイの若者たちを一同に見られる場所は、プーケットではなかなか無いかも?
タイの若い子たちのファッションとか、デートの様子だとかを観察するのも何気に楽しい。

聞いた話では、木曜日と金曜日の夜(16:00-22:00)しかやっていないとのこと。
土曜日や日曜日にもやっているのを何回か見たことがあるんだけど、やってないときもあって不確かなので、行くとしたら木曜日か金曜日に行くのが確実だと思う。
プーケットで一番大きいウィークエンドマーケットが土日しかやっていないから、旅行のスケジュール的にそちらに行けない方は、変わりにこちらのマーケットに行ってみるのもいいかも?

場所はプーケットオールドタウンから徒歩数分程度なので、オールドタウンに来たついでに寄ることができる。
具体的には、プーケットタウンの中心地にある「シリキット王女記念公園」の北側で、最近できたニュースポット「LIMELIGHT」(↓)の横。

limelight

ちなみに「LIMELIGHT」の中はレストランがいくつかあって、なかなか美味しいお店がそろっていると思う♪


プーケット・インディ・マーケットの場所(LINELIGHTの場所)