タイに住んでいる他の日本人の方々は、どのぐらいの頻度でお腹を壊すんだろう……1年ぶりの食あたり。

前回の日記からしばらく更新が止まっていて、コメントの返事も滞っていたので、安否を確認する連絡をいただきました。
ご心配をおかけしてしまいまして、本当にごめんなさい m(_ _)m。無事に生きております。
少しトラブルがあったので、更新ができない状態でした。


<本題>

前回の日記のあと数日は、仕事と引っ越しの準備が忙しくて他のことをする時間がなかった。
そして、土曜日に無事引っ越しが完了したと思ったら、引越し先のコンドミニアムでインターネットが使えないトラブルが発生!
コンドミニアムの管理スタッフに聞いてみたら、プロバイダーのCAT Internetが、何らかの問題があってタイ全土で土曜日〜月曜日の3日間に渡ってサービスをストップしていたということらしい。

災害があったわけでもなんでもないのに、タイ全土でサービスストップって……しかも3日間も。そんなことあっていいんだろうか?
日本で言えばOCNだとかso-netだとかが、3日間使えなくなるっていうことだよね。
土日とはいえ、仕事で使っている人もたくさんいるだろうし……ありえない〜〜

そして日曜日、一晩部屋で放置しておいたピザ系の惣菜パン(タイでも普通に売ってる)をランチに食べたら、みごとに当たってしまった。
その晩は、1時間おきのトイレで朝までほとんど眠れず。
翌日も腹痛のため動けなかったので、コンドミニアムを出て1分のところにある薬局にも行くことができなかった。
2日目の夜にようやく部屋を出て薬局へ、薬局で買った薬を飲んだら徐々に良くなっていった。

今もまだお腹に違和感があるけど、普通に生活するに支障が無い状態まで回復したので、とりあえず安心。

もともと私はお腹が弱い方で、日本にいたときも夏はしょっちゅうお腹を壊していた。
でも、こういう2〜3日続くような食あたりは、日本では経験がなかったと思う。
タイでは、これで約1年ぶりの2回目。確率でいえば、今のところ年に1回の割合。

よく「東南アジア旅行をするとお腹をこわす」、なんて話を聞くけれども、実際にタイ旅行に来た友人知人の中で、お腹を壊したという人は私は聞いたことが無い。
私も、旅行で何度か来たときはまったくなんともなかった。
でもやっぱり長く住んでいると、それだけ食あたりが発生する可能性もUPするんだなーと思った。

それと、食あたりの原因が前回も今回も、ショッピングモールの中に入ってる大手チェーン店で、屋台の食事や市場で買ったお惣菜にはあたったことがない、っていうところがなんか興味深い。

年に1回っていう確率なら、日本の風邪みたいなものでたいしたことではないのかも。
他の在タイ日本人の方々は、どのぐらいの頻度でお腹壊すんだろう……?