アユタヤ一日旅行

Pocket

7月13日に、ひとりでアユタヤに行ってきた。

アユタヤは、世界遺産にも登録されている、有名な遺跡群がある町。

アユタヤはかつて、「アユタヤ王朝」という王国の中心都市だった。
数百年前にビルマ軍に攻めこまれて陥落し、数多くの仏像や建造物が破壊されてしまった、という歴史がある。
東南アジアの歴史には全く詳しくないので、私が言えるのはこれが精一杯(汗)。

掲載した写真のうち4枚は、アユタヤの遺跡の中でも特に有名な「ワット・マハータート」で撮影したもの。
緑の大地に、赤茶けたレンガの仏塔のコントラストが、とても印象深い。
首の無い仏像、崩れた仏塔、土台だけの建物など、痛々しい戦争の名残りが今もそのまま残されていた。

バンコクから車で2時間ほどの距離なのに、まるで別世界に来てしまったよう。
今回は数時間だけの短い滞在だったけど、次回は1泊ぐらいして、夜ライトアップされた遺跡を見てみたい。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>