お猿さんがいっぱい、洞窟の中にあるお寺「スワンクハ寺院」【タイ・パンガー湾ツアー記その2】

Pocket

スワンクハ寺院

※前回の記事、タイ・パンガー湾ツアー記その1はこちら
⇒「風光明媚な観光スポット、パンガー湾のカヌーツアーに参加!(これで3回目……)【タイ・パンガー湾ツアー記その1】


今回参加したパンガー湾ツアーで、まず最初に向かったのはパンガー県のお寺「スワンクハ寺院」。
天然の洞窟の中に作られたお寺だ。

寺院の入り口はこんな感じ。
周辺にはお猿さんがいっぱい!!

スワンクハ寺院

スワンクハ寺院は、別名「モンキーケイブ(猿の洞窟)」とも呼ばれている。

スワンクハ寺院

タイの猿は、見た目は少し日本の猿と似ている気がするけど、アグレッシブな日本猿と比べてとてもおとなしく無害な印象。
昔のベッカムのヘアスタイルみたいな、尖った頭が可愛い (*´ω`*)

スワンクハ寺院

そして寺院の中に入ってみると、金色の大きな涅槃像が横たわっていた。

スワンクハ寺院

暗い洞窟の中ぼんやりと光る仏様は、とてもパワーがありそう。
私たちも、タイ人に混じってお花とお線香でお参り。

タイのお寺には、おみくじがあることが多い。
ここは観光客が多いせいか英語のおみくじがあったので、私もひいてみた。すると、

「今は、幸運とは川をはさんで反対側の岸辺にいる。
川を渡るための橋を地道に作っていけば、将来は幸福になれる」

というようなことが書いてあった。
未来に希望が持てそうな内容♪
このおみくじは大事にとっておくことにしよう (*´∇`*)

涅槃像だけでなく、洞窟の中には様々な仏様の像があり、神秘的で厳かな独特の雰囲気が漂う。

スハンクハ寺院
スハンクハ寺院
スハンクハ寺院

涅槃像の奥にあった階段をのぼってみると、その奥にさらに洞窟が続いているようだった。

スハンクハ寺院

探検してみたかったけど、寺院に入る前に私がトイレでモタモタしていたせいで、そこまで行く時間がなくなってしまっていた。
洞窟の外に戻ったあと、お猿さんにエサをあげたかったけど、それも時間がなくて断念。ああぁぁ〜〜

一日で色々な場所を周るツアーなので、1箇所1箇所を短時間で切り上げるのは仕方ないことなんだけど、このお寺はもっとじっくり見学したかったなあ〜

プーケットから車で1時間ぐらいで行ける場所なので、機会があればまたドライブがてら来てみようかな。


スワンクハ寺院の地図

Pocket

お猿さんがいっぱい、洞窟の中にあるお寺「スワンクハ寺院」【タイ・パンガー湾ツアー記その2】” への3件のコメント

  1. ピンバック: 広大なマングローブの森の中を、ボートで川下り♪【タイ・パンガー湾ツアー記その3】 | Phuket Diary

  2. タイにはいろいろ涅槃仏がありますがこちらの涅槃仏は
    美しい姿をしていますね。こうした洞窟にある涅槃仏
    というのは古来のシャーマニズム信仰と、後から伝来した
    仏教が融合した姿のように感じます。

    ニホンザルとは違ってこちらのサルの頭部の様子は面白いですね。

    • こんにちは。わざわざこうして洞窟の中にお寺が作られているのには、ま〜くさんがおっしゃるように、きっと由来や古い歴史があるんでしょうね。
      タイに来てから仏教にとても興味があるので、機会があれば調べてみたいです。
      お猿さんの頭、ユニークですよね。サイズもニホンザルより少し小さく、とても可愛らしかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>