旬のタイマンゴーともち米

Pocket

タイの美味しいフルーツと言えば、やっぱりマンゴー♥♥
ちょうど今ぐらいが、マンゴーが一番美味しくなる季節らしい。

4月中に私も何度かマンゴーを食べたけど、ほんの1〜2ヶ月前に食べたマンゴーと全然味が違う!
甘〜くて、とろけるような舌触り。
旬のマンゴーがこんなに美味しいなんて。

タイの人たちも、マンゴーは大好き。
でも、日本人とはちょっと違う、変わった食べ方をする。

タイの人たちは、マンゴーを「もち米」と一緒に食べる。

image

もち米はそのままではなく、ココナッツミルクで甘く炊いてある。
これだけ聞くとゲーっとか思う方もいるかもしれないけど、塩加減が絶妙で、なかなか美味しい。日本で言えばおはぎみたいなものだと思う。
市場やスーパーでは、もち米とセットになったマンゴーがたくさん売られている。
(※この写真のもち米は、バイトゥーイと呼ばれる、お菓子作りの色付けや香り付けによく使われる葉っぱと一緒に炊いているので、緑色になってる。こういうバージョンもある。)

……でも、タイに来た最初の頃は、
「いや、マンゴーだけで充分美味しいから、もち米とか余計なものいらんよ。」とか思ってた。

「やっぱり別々に食べた方が良いのでは? 両方もったいないのでは?」という、生ハムメロンをはじめて食べるときと似た感覚。
これ一皿でお腹いっぱいになるくらいのボリュームがあるので、おやつにはヘビーすぎるし。ちょっと抵抗があった。

でも食べ慣れてくると、逆にもち米が無いと、寂しくすら感じてしまうときがある。不思議。
特に、旬ではない、少しすっぱいマンゴーを食べるときには良い食べ方だと思う。
イチゴに練乳かけるのと同じかな〜と。

お店によってもち米の味が違うので、ハズレなお店で買うと、ただひたすら甘ったるくて気持ち悪くなることはあるけど。

は〜〜、こんなこと書いてたら、マンゴー食べたくなってきた。
明日買いに行こうっと♪( ´▽`)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>